犬が問題行動を起こす原因とそのしつけ対策とは

柴犬の特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

問題行動とは、犬にとっては正常だと思っている行動であっても、飼い主さんが、困ってしまう行動、または犬自身が傷ついてしまったり、体に害がある行動のことを言います。例えば、無駄吠えや咬みつき、破壊行動などがあります。

問題行動とは、犬にとっては正常だと思っている行動であっても、飼い主さんが、困ってしまう行動、または犬自身が傷ついてしまったり、体に害がある行動のことを言います。

例えば、無駄吠えや咬みつき、破壊行動などがあります。

無駄吠え

吠える理由には、遊びや不安、要求などがあります。
予防としては、子犬がおうちに来た時に夜泣きをしても、構わない。吠えても吠えても無視を続ける。などがあります。
子犬のころから、指示をきくようにしっかりとトレーニングをしてあげます。

咬みつき

咬みつく理由には、恐怖、優位性、捕食性などがあります。
こちらも、子犬の時から甘咬みを許さないこと。飼い主のほうが上位だと、しっかり教えてあげることです。

破壊行動

お留守番の時によく起きるのが破壊行動です。こちらは飼い主さんと離れてしまった、分離不安から起こることが多い行動です。
分離不安で、自傷行為やトイレの失敗をする犬もいます。
子犬のころから、構いすぎず、1人にする時間に慣れさせます。お出かけ前にや、帰宅後に構い過ぎるのもいけません。
お留守番は、重大なことで、寂しいことだと感じでしまうからです。

子犬の頃から、甘やかさない、飼い主が上位だとしっかり理解させることがポイントです。
犬を飼う前に、しつけのことをしっかり勉強しておきましょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


柴犬の特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA