犬のしつけ用の首輪が電流を流すって本当??効果や危険性は?

犬のしつけ用の首輪が電流を流すって本当??効果や危険性は?

首輪に微弱の電流を流すことで、愛犬の無駄吠えを防止する目的で作られた首輪があります。とても効果はありそうな気がしますが、例え微弱であっても身体に電流を流すことに問題はないのでしょうか。ここでは、実際に販売されている無駄吠え防止の首輪の危険性の有無について紹介していきます。

犬の首輪に電流を流すグッズとは?

犬のしつけグッズとして販売されているものに、犬の首輪に電流を流すことで、無駄吠えを防止してくれるものがあります。

犬が吠えたら、トランシーバーのようなもので電流を流すものもあれば、犬が吠えると振動を自動で感知し電流が流れるものもあります。電流を流すことで恐怖を覚えさせ、無駄吠えを止めさせるという仕組みです。

無駄吠えで悩んでいる飼い主さんにとっては、とても便利なしつけグッズとも言えるかもしれません。

犬の首輪に電気を流すのは危険!?

とても便利なしつけグッズに感じますが、果たして電流が流れることに危険は伴わないのでしょうか。

電流が流れる首輪は、実際に近くのペットショップやホームセンター、インターネット等でも販売されているため安全性はあるものと考えてしまいがちです。しかし、犬の首輪に電流を流すことにより、犬は大きなストレスを感じやすくなります。

なぜなら、電気ショックによりストレスを感じた犬は、脱毛・神経過敏などの症状が出てしまい、しつけで行ったつもりが、逆に犬を情緒不安定にさせるという結果に繋がりかねないからです。

また、しつけで行うものとはいえ、痛い・辛い・怖いといった感情を抱かせてしまっては、飼い主さんとの信頼関係が崩れる原因にもなります。それにより、今まで出来ていたことが出来なくなったり、飼い主さんを怖がってしまい、時に攻撃的になってしまう可能性もあります。

こうした点を踏まえて、犬に電流が流れる首輪をつけることは、危険性があると考えたほうがよいです。

犬に電流が流れる首輪は使わないようにしましょう!

実際に、ペット先進国である諸外国では、こうした首輪は動物愛護法の観点から使用禁止となっていることが多いです。ただし、日本はペット後進国であるため現在は使用が許可されているのです。

無駄吠えは、人間社会で生活する上で犬の問題行動のひとつとして捉えられますが、そもそも犬は吠える生き物なので問題行動ではないのです。

そのため、無駄吠えを防止しようと考えている場合は、こうした首輪を使用するのではなく何が原因で吠えるのかを考え、その原因を取り除いてあげることが必要です。

道具に頼り犬に嫌な思いをさせるのではなく、根気強く無駄吠えしないようにしつけていくことで、お互いの信頼関係も深まり、色々なしつけが円滑に進むようになります。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


犬のしつけ用の首輪が電流を流すって本当??効果や危険性は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA