知らないとダメ!一人暮らしで犬を飼う人がしつけるべき3つのこと

知らないとダメ!一人暮らしで犬を飼う人がしつけるべき3つのこと

一人暮らしでさびしいからわんちゃん飼いたいな・・・。一人暮らしの部屋タイプでペット入居可のマンションもあるし飼おう!と思った飼い主さん向けに、しつけの注意点をご紹介します!

ペットOKな物件も増え、一人暮らしで犬を飼っている人も増えてきました。
しかし、お留守番が長くなるのでしっかりしつけておかなければ、いけません。

無駄吠え

お留守番中に、ずっと吠えていたら、近所迷惑になりますし、犬も具合が悪くなってしまいます。しっかりとしつけ、無駄吠えのない子に育てましょう。

トイレ

帰宅して、家の中がおしっこ、うんちだらけにならないためにも、しっかりしつけます。
留守中に食糞も困ります。子犬のうちからしつけてあげましょう。

分離不安

甘やかしすぎたり、飼い主さんに依存してしまうと、分離不安になり、お留守番中に破壊行動を起こしたり、自分の体を傷つけてしまうこともあります。
出かける前は、あまり声をかけずに別れ、お留守番は大した事ではないと学習させます。
甘やかしすぎずに、適度な関係を築きましょう。

一人暮らしですと、なかなかしつけや散歩の時間がとれません。しつけをしやすい犬種、出来れば小型犬を選びましょう。

知らないとダメ!一人暮らしで犬を飼う人がしつけるべき3つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA