トイプードルのモデル犬の画像を紹介!カットモデル犬の募集案内も!

日本で1番人気の犬種トイプードルは、トリミングをすることで可愛さや個性が増すので、「自分の愛犬もモデルになれる?」と思いませんか?ここではモデル犬になるための方法や安くトリミングでき、愛犬を可愛く変身させる方法、最近のカットの流行をご紹介します。

トイプードルのモデル犬の画像をご紹介!

有名なモデル犬はペット専用のプロダクションに所属していることが多いですが、ブログ等のSNSから有名になった子もいます。

まずはトイプードルのかわいいモデル犬で癒されてください。

チャチャ丸(anicas所属)

トイプードルのチャチャ丸は、アメーバブログ(アメブロ)で、公式ブロガーとして活躍しています。ブログの月間アクセス数は20万を突破し、現在もアクセスが向上中という人気犬です。

現在はブログにとどまらず、「Instagram」「Twitter」「YouTube」「facebook」等の様々なSNSでかわいい姿を見ることができます。また、ドッグフードのCM、テレビ番組やモデル等、何でもこなします。

飼い主様曰く、愛犬を「タレント事務所に所属するインフルエンサー」と称しています。その名称通り、ずっと見ていても飽きないくらい可愛く影響力がありそうですよね。

なな&ルナ(anicas所属)

この子たちも、ブログやInstagramで人気のトイプードルです。おやつサプリ商品のモデル、ブログ等で活躍中です。2019年のカレンダーも作成されています。

ななちゃんがお姉さんで、あとからルナちゃんが迎えられました。ブログには家に迎え入れた時の様子、旅行に行く様子、成長記録等で、どんどんブログの順位が上がっています。

ロージー&シェリ&ジェム(anicas所属)

この子たちも、「Instagram」「YouTube」で画像を見ることができます。ロージー&シェリ&ジェムはLINEのスタンプになっています。

ぴの&さら(M.Dogs所属)


某女性ファッションブランドのWeb CMに40匹の中からこの2匹が選ばれています。モデルの座を取るのは人でもペットでも大変なのですね。

メグ(日本ペットモデル協会所属)


ドッグフード「グラン・デリ」の宣伝にセレブ風のトイプードルとして出演している子がメグです。セレブ風ながらもおいしそうに食べているのが印象的ですね。

愛犬のトイプードルをモデル犬にする方法とは?

自分の大好きな愛犬はどの子よりかわいいですよね。「そんな自分の愛犬だったらモデルになれるのでは?」と思いませんか?

では「モデルになるにはどうしたらいいの?」、「何ができたらモデルになれるの?」ということになります。ここではモデルになるための準備やしつけとモデルになるための応募方法、各プロダクションの特色をご紹介します。

愛犬のしつけは大丈夫?

まずモデルになるためには、動物プロダクションに登録するのが近道です。しかし自分の愛犬がかわいいからと言って即応募する前に、一呼吸置き愛犬のしつけをチェックしてみてください。

メディアデビューすると、愛犬は人間のモデルと同様、待ち時間があったり、依頼主が依頼する行動が即できなければいけなかったり、他の動物や犬と一緒に撮影があったりとバリエーションに富みます。

そういう様々なシチュエーションに対応できる犬じゃないと即失格になります。例えば人見知りが激しく物怖じしたり、知らない人間や機械に囲まれ興奮状態になる子は応募もできないと思ってください。

最近は動物がメディアに出演することも多く、プロダクションも増え、競争状態になっているのは否めません。そのため各プロダクションも目が肥えてきています。

愛嬌がある、フレンドリーであるだけではオーディションに合格しないと初めから謳っているプロダクションもあります。

あとは最低でもみんなが考える犬らしい事、「お手」「伏せ」「待て」ができて、数秒保持できると良いでしょう。またジャンプや固有の特技があると更にアピール度がアップします。

プロダクションへの応募

自分の愛犬はしつけが大丈夫と思ったら次の段階、「プロダクションへの応募」になります。

様々なプロダクションがあり、個性も多種多様です。各プロダクションの特徴を見ていきましょう。

愛犬をきちんとフォローしてくれるのか、どのような媒体を使用して宣伝してくれるか、または飼い主さんの努力を要するかという点で、飼い主とプロダクション間でミスマッチがよく聞かれます。

自分の考えとミスマッチを起こさないよう、そのプロダクションのコンセプトや募集要項はきっちりと確認して応募しましょう。

日本ペットモデル協会

この業界最大手と言われています。「一般家庭のペットをモデルを登録し、登録されたペット達の可愛さを世に届ける」をコンセプトにしています。あらゆるジャンルの仕事があり、件数もトップクラスです。

成犬は時期、地域によっては募集していない時もあるので、ホームページを確認してください。生後6ヵ月以内のモデルは常時募集をしているようです。

応募するためには、まずエントリー料として1,080円かかります。合格の認定書が来たら説明会があります。そこで今後の詳細が説明されるので、ぜひ参加しましょう。

そこで「所属ペット」と「登録ペット」のどちらかで登録するそうです。「所属ペット」はペットモデルのカタログに掲載されます。ただし、掲載料が数万から十数万かかると言われています。

「登録ペット」は無料ですが、あくまで登録するだけで、ペットモデルのカタログには掲載されません。

よって所属ペットで大きく掲載されると依頼主に大きなアピールになるので、必然的に「所属ペット」が有利となります。そうなると、「登録ペット」だといつまでたっても日の目を見ないのではと思われがちです。

しかし例えば、「CMでトイプードルが色違いで何匹も欲しい」という依頼があり、ペットカタログに数匹しかいなかったら、登録ペットに仕事依頼が来るようです。

M.Dogs

この会社は元々がペット専門の広告代理店です。「サンプリング配布のルート確保」「ペット関連の市場調査」「イベントプロデュース」「スタジオ紹介」等様々な業種の中で「ペットモデル紹介」も行っています。

ホームページを見ると、まず簡易なチェック項目があるので、それをチェックしてみましょう。点数が良いようならM.Dogsの考えるペットモデル向きの愛犬かもしれないということがわかります。

毎年不定期で数回M.Dogs事務所内でオーディションを行っています。応募資格は生後3ヵ月以上でワクチン接種済みで健康であり、他の人にフレンドリーであれば特技が無くても良いとしています。

オーディション時の費用は掛かりませんが、合格したら、プロモーションに必要なプロフィールシート等の作成のため、入会金とメルマガの配信のため、年会費がかかります。

どのプロダクションも同様ですが、登録したら必ず仕事が舞い込むわけではありません。

anicas

2015年に立ちあがった株式会社ピーリンクはPeconというサービスを提供しています。Peconとは、ブログやSNSを使用している方限定で、ペットのアイテムやサービスが無料でもらえるというサービスです。

無料のアイテム、サービスが当選したら、ブログやSNSで配送されてきた商品を紹介するという、「インフルエンサー」「モニターサービス」という、今どきの情報網を駆使したプロダクションになります。

そこから派生したのが「anicas」で、2017年Peconで画像をアップしている10,000頭の中から選ばれたペット達が一期生メンバーとなり、ペットのキャスティングサービスを開始しました。

ブログやSNSで無料の商品だけでなく、自分のペットのアピールにもなるので、自分のペットが周りの同犬種より秀でた特技があったら、目にとまりやすくなりますよね。

またもう一つのコンセプトとして、このプロダクションでは収益化だけを目的とせず「ペットがペットを救う」として動物愛護への取り組みも強化しています。

動物愛護に熱い思いを持った飼い主と企業と引き合わせたり、イベントを開いたりしています。

また、タレント犬として普段の生活と違うことを強いられるペットに対して、専門家が積極的に関わり、様々なリスクを軽減し、撮影やイベントがスムーズにいく支援もしてくれるそうです。

アニマルプロ株式会社

ここは、まるで人間のモデル並みに登録までの過程が厳しくなっています。ただし、コンセプトは理路整然としています。

「アニマルプロは飼い主様から、入会金・登録料・年会費などは一切いただいておりません。登録すれば必ずデビューできるわけではないのに、お金をもらうことはあり得ません」と謳っています。

オーディションは他社より厳しく、「誰でもOK」「フレンドリーならOK」ではありません。フレンドリーさはもちろん、「初対面の人に対する態度」「待て・伏せ・お座り」等、きちんとしつけができているかも見ます。

撮影に対しペットがきちんと対応できるように、参加無料(一部有料あり)のレッスンやマンツーマンレッスンも開催していますが希望者のみで強制はありません。撮影はペットに日常とは違うことを強いることになるのでありがたいですね。

厳しい審査の中選ばれた犬のみが登録されますが、オーディションはあくまで最低レベルでしょう。様々なプロダクションから特色のある子がデビューしています。謳い文句の通りすぐデビューとはならないかもしれません。

しかし、このプロダクションは自分たちもストイックで、急な派遣要請にもすぐ見積もりを行い、派遣する用意をします。そこで、お声が急にかかる可能性もあるので、呼ばれたらすぐ駆けつける人が有利になるでしょう。

トイプードルのカットモデル犬の募集案内をご紹介!

トイプードルは日本で血統登録数の多い犬種ですので、もちろん各ペットショップや動物病院等、トリミングができる施設の需要は多いですし、トリマーも頻繁にトリミングすることになると思います。

しかも、トイプードルはシングルコートなので抜け毛も少ないのですが、「カーリー(巻き毛)」と「コーテッド(緩やかなウェーブ)」のため、毛玉ができやすいです。

ブラッシングが必須ですが、ブラッシングをしても毛玉ができる場合はトリミングをしてもらうことになりますので、トリミングはさらに回数が増えることになると思います。

そうなると、トリマーもトイプードルができるスタッフが要るでしょうし、トリミングのアレンジもたくさんあります。常にトレンドも気にしなければいけないので、日々練習になると思います。

そのため、トイプードルのカットモデルの需要が増加しています。そこで、募集を行っている施設をご紹介します。

カットモデルを必要とする施設は、トリマーを育成する学校やトリマーの技術向上のために様々な犬が何頭も要る場合に募集がかかります。以下の施設でよく募集がかかります。

カットモデルを募集している施設

施設特徴
ペットショップ大きいペットショップでトリマーの人数が多いところ技術向上のため募集していることがあるが、件数は少なめ
トリミングスクール年間を通して募集有。生徒にトリミングさせるので、トイプードルだと1,500~2,000円かかることが多い
無料のところもある
動物専門学校年間を通して募集有。生徒にトリミングさせるので、トイプードルだと1,500~2,000円かかることが多い
無料のところもある

各施設、様々な条件(犬種の制限や年齢、ワクチン接種、しつけ等)があるので、問い合わせる必要があります。

トイプードルのトリミングの平均値段は8,000円前後なので、1,500~2,000円でも安く思えますね。

しかし、そこの施設で過去トリミングをしたことが無いことという条件がついたりするので、ずっと安くそこでトリミングしてもらえるわけではないようです。

トイプードルのトリミングの参考モデルになる画像をご紹介!

トイプードルは毛も多くもこもこしているので、トリミングにもバリエーションがありますよね。

このごろのトレンドも含めトリミングの参考モデルを紹介します。

View this post on Instagram

トリミングサロンのブログにのせていただいたpic✨ ・ オーナーさんに許可もらったので載っけてみました❣️ ・ ビフォーアフターが🤣🤣 ・ ハロウィン気分で🎃👻🧟‍♂️ ・ ・ #トリミング #トリミング前 #トリミング後 #ボサボサ犬 #ふわもこ犬 #トイプードル #トイプードルトリミング #トイプードルカット #トイプー #トイプードル女の子 #トイプードルアプリコット #トイプードルパピー #トイプードルパピー #トイプードル部 #タイニープードル #ティーカッププードル #パピー #犬バカ #犬バカ部 #犬 #わんこ #ワンコ #犬好きさんと繋がりたい #犬好きな人と繋がりたい #いぬすたぐらむ #いぬら部 #dog #toypoodle #puppydog #toypoodlelove

🐾 ノエル ❤︎ ひまり 🐾さん(@noel_himari)がシェアした投稿 –


こんなに変わるとは!


もはやぬいぐるみですね!

View this post on Instagram

。.:*♡ ・ 〜 1月 〜 トリミングサロンで撮影📷✨✨ して頂いた写真🐶🐶🐶💗 ・ 今月もも可愛いく仕上げて頂き ありがとうございました😊 ふわふわ だねーっ♡*゚ ・ ( 2019 . 1. 19 ) #トリマーさんに感謝 #ふわもこ復活 #トリミング中の様子を 教えてもらえるのが嬉しいです💕 #トイプードルトリミング #まろん #もも #みかん #ふわもこ部 #今日のわんこ #いぬすたぐらむ #わんこ #ハニープー #わんこの笑顔 #todayswanko #poodlelove #わんこのいる生活 #ぷーどる #west_dog_japan #all_dog_japan #dogsofinstagram #てぃーかっぷ #dogs_of_instagram #wanko #wanko_love_club #多頭飼い犬

miwa ( M’sfamily )さん(@maronpyonta)がシェアした投稿 –


上品な感じに仕上がってます!


こういう風に長く伸ばすこともできるのですね!


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA