チワワを飼う芸能人一覧!参考にすべき飼い方なのは誰?

チワワを飼う芸能人一覧!参考にすべき飼い方なのは誰?

世界最少と名高いチワワは、かわいさ故に国内外で人気があります。芸能人もチワワを飼っている人は多く、SNSにもアップされています。ここではチワワを飼っている芸能人を一覧にし、飼った事による心境の変化、参考にできるエピソードをご紹介します。

チワワを飼っている芸能人と愛犬の名前一覧、エピソードも集めました!

チワワを飼っている芸能人は国内外で非常に多く、ハーフ犬も含めるとかなりの人数になります。

チワワを飼っている芸能人一覧です。女性が圧倒的に多いです。また、犬種も芸能人は純血種で血統書付きの犬しか飼わないと思いきや、ハーフ犬(血統書付きで違う犬種同士の交配犬)を飼っている人も多いです。

芸能人名ペット名チワワの種類
1大久保佳代子パコ美チワックス
2桐谷美玲ぱとらチワプー
3佐々木希マロンロングコートチワワ
4デヴィ・スカルノアリス他2匹位超小チワワ
5堂本光一パンロングコートチワワ
6戸田恵梨香ちくわチワックス
7浜崎あゆみクレアロングコートチワワ
8パリス・ヒルトンダイアモンドベイビー、他数匹極小チワワ
9前田敦子アロマ他数匹ロングコートチワワ
10森泉ユキ、ジザベルロングコートチワワ

※チワプー:チワワ+トイプードルの一代雑種
※チワックス:チワワ+ダンクスフント

チワワとの出会い、生活のエピソード

チワワを飼っている芸能人は国内外でかなり多く、チワワと本人の出会いから生活までそれぞれのエピソードがありますが、その中でもの心に残るようなエピソードをピックアップしました。

大久保佳代子さんとパコ美

女芸人と一緒にお酒をいつも酌み交わしている、肉食系と言われていた大久保佳代子さんですが、2016年からチワックス(チワワ+ダンクスフント)を飼い始めて周りを驚かせました。

もともと犬猫は実家で飼っていたようで、ペットが大好きだったそうです。そのため大久保さんもマンションを引っ越すたびにペット可のところにしていたようです。

しかし、飼いたくても芸能人だから生活が不規則であること、命を預かるので無責任はよくないこと、なにより婚期を逃すと思い、ずっと躊躇していました。

その時に、ペットショップを訪問する企画に出演し、あるチワックスが目の前に出てきました。抱き始めた際は震えていたのに、すぐ大久保さんの腕の中でリラックスし始めたので、「この子でお願いします」と言って飼うことになりました。

名前は「パコ美」と独特なのですが、これも女芸人の性、飼うと決めたペットショップで申込書を書く際、名前を決めなければいけなくなりました。

「パコ」にしたかったのですが、カメラが回っていたので「パコ美」と言ってしまったそうです。病院やペットホテルに連れて行く時は「パコ」で通しているそうです。

子犬の頃、帰ると糞がまき散らかされて、掃除しているそばから糞をしたり、寝ていても音がする、収録が予定をオーバーすると犬を待たせているという思いからイライラしたことで、育犬ノイローゼになりかけたそうです。

様々な経験を乗り越えた大久保さんとパコ美は、今では安定し、幸せな日々を過ごしているそうです。

桐谷美玲さんとぱとら

桐谷美玲さんは2014年の「世界で一番美しい顔」で8位を獲得しており、見れば見るほどみとれる綺麗な人だけあって、飼い犬のぱとらも、とてもかわいいです。

桐谷さんの動物好きは幼少期からでした。幼稚園で飼育されているウサギを抱っこしてかわいがっており、実家ではハムスター、「らん」というチワワを飼っていました。

その溺愛ぶりは自分のブログに何度も登場し、「癒される」「誕生日おめでとう」等忙しい時期でも実家に帰り、遊んでいたことからも垣間見れます。

現在はチワプー(チワワ+トイプードルの一代雑種)を飼っています。もともと、毛が抜けない犬種やチワプーを探してネット検索していたら、あるペットショップの掲載を見てひとめぼれしたそうです。

どこにひとめぼれしたかと言うと、チワワ寄りの顔、且つ目と鼻の大きさが同じということです。実際ブログ、Instagramを見ると、見事に目と鼻の大きさが確かに同じです。

また、「ぱとら」という名前も独特です。名前の由来としては、「目の下にアイラインが入っているように見えて、クレオパトラの様だったから」と桐谷さんは答えています。

確かに画像を見ると、ただでさえクリクリした大きな目なのに、人間で言う下まぶたのところにアイラインが入っているように見えます。さらに目がぱっちりとして見えますね。

性格も本人曰く「うちの子はツンデレなんです」「人が好きで、すごく甘えっ子」と特徴を良くとらえているところから、とても仲が良い印象がうかがえます。

2017年、ぱとらは6歳で桐谷さんと広告撮影で初共演しました。「女の子が毎日をハッピーに過ごす」をコンセプトにした腕時計ブランドの宣伝で、桐谷さんのハッピーが「ぱとら」ということで共演という形になりました。

桐谷さんとぱとらの表情を見ていると、本当に相思相愛で、お互いがハッピーになれる存在なのかもしれません。

堂本光一さんとパン

こちらも相思相愛の組み合わせです。堂本さんも昔から動物が大好きで始めは猫を2匹飼っていたので、猫派のように思われていました。

2009年からロングコートチワワ(長毛のチワワ)を飼い始めたため、猫派だと思っていた周囲は、犬を飼い始めたということに驚きました。

犬を飼う理由として、母親が飼う予定だったこのロングコートチワワを見てかわいさのあまり、「あかん!俺が飼う!」と言って、母親から奪取したようです。

名前の付け方もユニークなことで有名です。以前飼っていた猫の名前が「ゆず」、「うに」だったので、食べ物の名前且つ2文字つながりで「パン」となったようです。

堂本さんはジャニーズ所属してからというもの、王子のような面持ちのため、すっかり「王子」が定着し、いまだに大人気なので、自然と長年飼っているパンもファンやメディアの間では有名で、様々なエピソードがあります。

飼い始めた時に犬を自分のコンサートに連れて歌ったことがあるそうですが、コンサートは大音量なので、パンがおびえてしまい、それきり二度とコンサートに連れていくことは無くなったそうです。

またパンをメディアによく登場させています。堂本さんが自宅でパンの動画を撮影した際、伏せと言ってもせず、おなかを見せるそぶりに悶絶したり、番組内でキスしたり(パンは舐めただけ?)とファンが身悶える仲の良さです。

また「うちの子が宇宙一かわいい」と言ったり、パンを病院に連れていく役目の堂本さんのお姉さんに一生懸命吠えて抵抗する姿がかわいいといってみたり、結局は何をしてもかわいいということですよね。

彼女や結婚の噂が全くでない堂本さんですが、こんなかわいい彼女、パンがいると他の女性には目もくれないのでしょう。

堂本さんは歌手だけでなく、「SHOCK」という舞台を既に19年連続で行っています。自分で「仕事人間」と言っている程仕事に対しストイックでまじめなだけに、パンは唯一の癒しなのでしょうね。

森泉さんとユキ・ジザベル

ハナヱモリグループのお嬢様であり、パリコレに出演したという華々しい経歴を持つ森泉さんですが、今はユニークな表現をすることや動物をたくさん飼育していることからタレント活動することが増えてきました。

もちろん動物好きで、動物を初めて飼ったのは犬ですが、その後はナマケモノ、モモンガ、ミーアキャット、ミニブタ、ツノガエル、カメ、アヒル、鳥、フトアゴヒゲトカゲ等様々な種類を飼育しています。

また昔から工作が得意で、DIYによって動物と一緒に暮らすために格安で取得した古い家をよみがえらせています。

森さんは犬も多頭飼いで、犬だけでも6匹います。その中でもチワワは2匹で、メディアにも登場しています。ある1匹のチワワはペットショップにずっと売れ残っていたのを「外に出してあげたい」という思いから迎え入れたそうです。

また、家族の大半が犬を飼っており、声を掛け合い、一緒に散歩に行くこともあるそうです。その時が唯一家族で集まれる時だそうで、「犬がいなかったら家族で集まることはそうそうない、ペットのおかげ」というくらい幸せをもらっているようです。

また多頭飼いしながらも、1匹1匹に責任感をきちんと持っています。餌も犬全員が同じものを出すわけではなく、アレルギーや好み、年齢を考えて出しているそうです。エサ代が月に100万円かかることもあるらしいのがすごいですね。

パリス・ヒルトンとダイアモンドベイビー他

外国のセレブ、パリス・ヒルトンをご紹介します。世界中のヒルトンホテルを経営するアメリカのヒルトン家の一人です。知らない人はほぼいないくらいのスーパーセレブですね。

有名なのはセレブというだけではありません。何かとお騒がせする「元祖スキャンダル娘」というゴシップ系でも話題は尽きないご令嬢です。動物を飼うのが趣味だそうです。

パリス・ヒルトンもチワワが好きで数匹飼っています。その中でも、一番新参の極小チワワが今お気に入りのようです。この極小チワワ、体重が1kg未満で希少価値が高く、普通のチワワより高額になります。

パリス・ヒルトンは自分のバッグ(ペット用ではありません)にこのダイアモンドベイビーを入れて持ち歩くそうです。そのため、動物愛護団体からアクセサリーと一緒にしていると非難を浴びたこともあります。

またペット好きなあまり、2,500万円のペット専用の家が自分の家の敷地内にあります。さすがスーパーセレブですね。

芸能人の参考にすべきチワワの飼い方をご紹介!

犬種スタンダードにチワワは「機敏で注意深く、活発であり、たいへん勇敢である」と記載されている通り、小さいながらも、素早く動きます。

また家族と他人を分けるので番犬にもなりますが、臆病な面もあるので、家の中では強気でも、外に行くとオドオドする時もあります。

その特徴を考えると、上記でエピソードを紹介した芸能人のみなさんのチワワはメディアに露出して、大勢の前に出ても吠えないところを見ると、溺愛しつつもきちんとしつけられているのだろうと思います。

小さいころから吠えないように多くの人、犬に触れさせると吠え癖がなくなると言われています。

チワワは小型犬であり、散歩がそれほど必要じゃない犬種です。行動範囲内の人、犬だと限られるので、なるべくいろんな人、犬に会える機会があると良いと思います。

また、堂本さんは代官山「Nahomily」でチワワにオーダーメイドの服を作っているようです。とても高い服を着せることを推奨するわけではありませんが、チワワは小さいので寒暖の差に弱いです。

チワワにとっての適温、最適な湿度とは?

2018年12月11日
寒い時、暑いときの散歩・お出かけ時は、ばっちり防寒・防熱ができる服を着させることはとても良いことです。

チワワは冬は寒がりって本当?防寒対策も紹介!

2019年3月19日

チワワの暑さ対策や健康管理法をご紹介!一緒に夏を乗り越えよう!

2018年12月26日
また、1匹飼いであろうと、多頭飼いであろうと、自分の身の丈にあった数を飼うということ、もし自分が病気等で飼えなくなった時どうするかを考えている森泉さんの考え方は共感できます。

森さんは自分が病気になったら誰にペットを譲るかをもう全部割り振っているそうです。また、多頭飼いでもアレルギーや年齢に応じて餌を変えているそうです。

たしかに子犬と老犬には消化しやすいものを、太り過ぎの子はヘルシーな食事等、人間の子供と同じように考えてあげるのはベターでしょう。

チワワを飼ったことによる芸能人の心境の変化は?

女性芸能人は母性が出たということを言っています。大久保さんは誰かと待ち合わせしてお酒を飲みに行くのではなく、チワワとゆっくり過ごすことで、自分が穏やかになっていくそうです。

また、仕事の糧として幸せをもらえるとしているのは桐谷さん、森さん、堂本さんでしょうね。チワワがいるから頑張れる、元気をもらえる、いること自体が癒しと言っています。

さらに、動物に対する愛護活動を考える人が多いです。大久保さんは里親会によく顔を出し、リツイートで情報を拡散させているそうです。森さんも保護犬を引き取ったりしています。

パリス・ヒルトンさんについて有名な話があります。自分がチワワを飼い始めてから、セレブの中でチワワを飼う人が急増し、一種の流行りになりました。その後急激な景気後退により、動物愛護センターにチワワが持ち込まれることが多くなったのです。

そこで、パリス・ヒルトンさんは愛護センターからチワワを引き取り、その画像をSNSにアップし、里親になるように呼び掛けています。その効果は絶大です。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


チワワを飼う芸能人一覧!参考にすべき飼い方なのは誰?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA