犬は留守番中に何をしているの?

犬は留守番中に何をしているの?

犬は留守番が苦手です。それは、狼を祖先に持つ犬の習性上間違っていません。最近は、留守番中犬が何をしていたかを検証する動画もよく見かけます。見ていて切なくなる動画、結構多いですよね。しかし、それが全てではないのです。

上手なコと苦手なコでは、留守番中にとっている行動が全く異なります。留守番を任せると家が大惨事というコは、残念ながら留守番下手なコです。「犬は留守番ができないからしょうがない。」ということではないのですね。

留守番上手な犬は何をしているのか。下手なコは何をしているのか。この違いをきちんと理解していきましょう。

素朴な疑問、留守番中は何してるの?

犬は留守番が苦手です。それは、狼を祖先に持つ犬の習性上間違っていません。最近は、留守番中犬が何をしていたかを検証する動画もよく見かけます。見ていて切なくなる動画、結構多いですよね。しかし、それが全てではないのです。

上手なコと苦手なコでは、留守番中にとっている行動が全く異なります。留守番を任せると家が大惨事というコは、残念ながら留守番下手なコです。「犬は留守番ができないからしょうがない。」ということではないのですね。

留守番上手な犬は何をしているのか。下手なコは何をしているのか。この違いをきちんと理解しましょう。その結果下手なコだった場合は、犬のためにも今後の対策が必要です。おうちの犬がどちらのタイプなのか、しっかりと見極めることが大切ですね。

留守番苦手編

留守番が苦手な犬は、何をしているのでしょうか?

答えは、問題行動を取り続けるです。

家に帰ってきたら、家中がメチャメチャになっていたという経験はありませんか?
もちろん、イタズラ好きだからという側面もあります。ただやはり、おもちゃ等は十分に置いていっているのに、目を見張る程の惨状にまでなっている場合は、不安な気持ちが原因のことが多いようです。
「前足を舐めていた」、「血が出るほど噛んでいた」というのも、不安な気持ちの表れです。これでは、犬が可愛そうですよね。

これらの状態を避けるためには、留守番上手に育てるしかありません。最初の頃は、心が折れそうになることもあるでしょう。しかし、それを乗り越えればどちらにとってもハッピーライフが待っているのです。
目指せ!留守番上手!

留守番上手編

留守番が上手なコは、飼い主が帰ってくるまでの時間何をして過ごしているのでしょうか?

答えは、「寝ている」だそうです。

狼の習性を色濃く残す犬。一匹で巣(家)にいる時は、有事に備え体力温存のため寝ているという状態が最も自然のようです。
ゲージに入れておく場合は、そもそも自由に動き回れないので寝るしかないですね。
部屋で自由にさせておく場合も、「家の安全のために多少の見回りは行うものの、基本は寝床で寝ている。」がベストですね。
犬の睡眠時間は15時間ぐらいなので、夜8時間、留守番時8時間うつらうつらでぴったりですね。

留守番上手な犬は、「しっかりと寝て温存した体力を、大好きな飼い主が帰ってきてから使う。」ということが上手にできる犬ということです。
残されて不安なコに育てるのではなく、「行ってらっしゃい。ワタシ寝てますから~。」なコに育ててあげましょう!


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


犬は留守番中に何をしているの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA