ペットと楽しい旅行 心構え編 ペットファーストで考えよう。

ペットと楽しい旅行 心構え編 ペットファーストで考えよう。

犬と旅行の注意点

家族の一員、ペットに色んな経験をさせてあげたい。家族だから一緒に旅行に行きたい?
そう考える飼い主さんは多いようです。ペットと泊まる宿も増え、日本中を旅できるようになりました。
ペットとの旅行でまず一番大切なのは「ペットを一番に考える。」です。
せっかくの旅行だからあれもしたい、これもしたい。と考えるのは楽しい事ですが、そこに「家の子」がいる事を忘れないで下さい。
例えば美味しそうなお店。ここで昼食をとりたい。
でも考えてみて下さい。そこはペットが入れるか、もしくはテラスなどで同伴可能ですか?。
「ちょっとの時間だから車でお留守番させちゃおう。」なんて考えは大変危険です。
クレートの中にいれておいても何が起こるかわかりません。初めての場所でいきなりひとりぼっちにされたらペットじゃなく、人間でもパニックになりますよね。
また、冬や涼しい場合でも日の当り加減によって車内は非常に暑くなり、熱中症の危険があります。
絶対に止めましょう。

旅行中も常に犬の事を考えて

どうしてもそこのお店で食べたい。そんな時は時間差で誰か車内に残るか、可能だったらテイクアウトにしてもらいましょう。
予定をつめ込み過ぎず、必ずペットが休憩出来る場所をあらかじめ調べて予定に組み込みましょう。
ペット同伴可能の施設やテーマパークもたくさんあります。施設も一つ一つ、必要な物・トイレの出来る場所・ペットの入れる場所は最低限調べておきましょう。
旅行はペットにとっても飼い主さんにとっても非日常。それだけで不安になるペットも多いです。
ペットにいかに負担をかけないか。ペットをいかに楽しい思い出を作れるか。
色々な物に触れ、色々な体験をするとペットは普段では見られないような表情や仕草をします。
楽しんでいるペットの様子がペット旅行の何よりの醍醐味です。
楽しかった思い出を持つペットはお出かけが大好きになります。
家の子に最高の思い出を作ってあげましょう。

ペットと楽しい旅行 心構え編 ペットファーストで考えよう。