トイプードルとダックスフントの特徴、ミックス犬ダップーとは?

トイプードルとダックスフントの特徴、ミックス犬ダップーとは?

トイプードルやダックスフントは、人気犬種のトップ10には必ずと言っていいほど名前が挙がります。ここではその特徴について説明します。またこの人気の2犬種を掛け合わせたミックス犬ダップーとはどんな犬なのか、その性格や飼い方などもご紹介します。

トイプードルとダックスフントそれぞれの特徴とは?

どちらも大人気の犬種であるトイプードルとダックスフントですが、それぞれの特徴を分けて解説します。

トイプードルの特徴とは?

トイプードルは、プードルの6種類あるサイズの1つに区分される犬種です。
大きいサイズからスタンダードプードル、ミディアムプードル、ミニチュアプードル、トイプードル、タイニープードル、ティーカッププードルと体高によって区分されています。
タイニープードルとティーカッププードルはJKC(ジャパンケネルクラブ)では認められていません。

JKCは日本国内の犬種とその標準を定め血統書を発行する団体です。

トイプードルの体高は24~28cmで25、26cmが理想とされています。体重は3~4kgが標準体重です。

体型は個体差があり胴長短足やその逆で胴が短く足が長いトイプードルもいますが、スクエアタイプという胴と足の比率が同じくらいの四角い体型が、均整のとれたトイプードルだと言われます。

初めてトイプードルを飼う場合はこのスクエアタイプの体型を目安に見つけると良いでしょう。
トイプードルはシングルコートの被毛で抜け毛が少なく毛量が多いのでいろいろなカットを楽しむことができます。

人気のテディベアカットや個性的なアフロカットなどトイプードルならではのトリミングが可能です。

毛色も種類が多いのが特徴です。ブラック、ホワイト、ブラウン、ブルー、グレー、シルバー、シルバー・ベージュ、クリーム、アプリコット、レッド、カフェオレなどの濃淡があります。

全身がきれいな一色の被毛であることが理想です。単色が基本ですが2色以上のカラーで欧米で人気のパーティーカラーなどカラーコートの魅力がたくさんあります。

ダックスフントの特徴とは?

ダックスフントは胸囲のサイズから3種類に区分されます。

胸囲が大きい順にダックスフント、ミニチュアダックスフント、カニーンヘンダックスフントです。

ミニチュアなどダックスフント各種類の違いとは?

2018年12月8日
ダックスフントのサイズ、体重、種類による違いとは?

ダックスフントのサイズ、体重、種類による違いとは?

2018年12月5日
ダックスフントとトイプードルを掛け合わせたミックス犬ダップーは、ダックスフントの中でもミニチュアダックスフントとの交配が多いため、JKCに登録されている数が圧倒的に多いです。

そのためダップーはミニチュアダックスフントとトイプードルのミックス犬と説明されていることもあります。

ミニチュアダックスフントのサイズ

生後15ヶ月を経過した時点の測定胸囲が30~35cmのサイズがミニチュアダックスフントに区分されます。

ホットドッグの由来にもなっているダックスフントはそのイメージ通り胴長で短足な体型が特徴で、ミニチュアダックスフントの標準体重は4.5~5kgです。

ダックスフントはダブルコートの被毛なので換毛期の抜け毛が多いことで知られています。

ダックスフントは抜け毛が多い?脱毛する病気とは?

ダックスフントは抜け毛が多い?脱毛する病気とは?

2018年12月4日
被毛はスムースヘアード 、ワイアーヘアード、ロングヘアードの3種類の毛質があります。

ロングヘアードが一番人気のある被毛ですが、スムースヘアードが3種類の毛質の中ではもっとも抜け毛が少ないと言われています。

ダックスフントのロングの魅力、性格とは?

ダックスフントのロングの魅力、性格とは?

2018年12月30日
ダックスフントは毛色の種類が多く、さまざまなバリエーションがあります。
単色、2色、ダップル、ブリンドル、パイボールドなどの毛色が毛質タイプごとに区分されています。

ダックスフントは毛質と毛色の組み合わせが多数あり、それに体のサイズを合わせるとさらに多くの組み合わせができる犬種です。

トイプードルとダックスフントそれぞれの性格、飼い方とは?

ここではトイプードルとダックスフントと項目を分けてそれぞれの性格と飼い方について解説します。

トイプードルの性格、飼い方とは?

プードルは、ウォーター・ドッグに区分される猟犬がバックグラウンドの犬種です。泳ぎが得意でカモ狩りにも使用されていました。

とても賢く学習能力や記憶力が高いため、さまざまな場面でワーキングドッグとして活躍することのできる多才な面を持ち合わせています。

プードルは、すべての犬種のうちボーダーコリーに続いてIQが高いと言われるほどです。性格は猟犬らしく活発で活動的ですが従順さも兼ね備えています。

とてもアクティブな性格であるとともに友好的で愛情深くコミュニケーション能力に長けてるのもプードルならではの性格です。

また穏やかな性格でもあり噛みつきにくいので飼いやすい犬として常に人気犬種の上位に名前が挙がります。

トイプードルと子供の相性とは?

トイプードルと子供の相性とは?

2018年12月6日
トイプードルの飼育は、とても活動的な犬種なのでお散歩の時間を十分に取ってあげましょう。
10ヶ月目のトイプードルのしつけ方は?適切なエサの量や運動量は?

10ヶ月目のトイプードルのしつけ方は?適切なエサの量や運動量は?

2019年2月17日
抜け毛は少ないですがブラッシングやトリミングなどのグルーミングが必須なのでその管理ができる方、そしてある程度金銭的に余裕がある方がトイプードルにとって良い環境を整えられるでしょう。

コミュニケーション上手で時には甘えん坊な性格なのできちんとトイプードルと向き合い構ってあげる必要があります。

とても利口で物覚えが良い犬種ですからしつけがしやすく飼いやすいと言えますが、逆に頭の良さゆえ誤ったしつけをしてしまった場合取り返しのつかないことになりますから注意が必要です。
しっかりと正しいしつけをするように心がけましょう。

ダックスフントの性格、飼い方とは?

ダックスフントは、嗅覚ハウンドに区分されるハウンド(狩猟犬)がバックグラウンドの犬種です。
嗅覚ハウンドは、獲物のにおいをたよりに猟をする犬種をいいます。

その獲物のにおいをたよりに追い詰める際に追い鳴き(吠えながら獲物を追う)をすることがあり、この習性は多くの嗅覚ハウンド犬に見られます。

そのためダックスフントは吠え癖の傾向があるとも言われます。また見つけた獲物を離さない習性から噛み癖にも注意が必要です。

トイプードルも同じ狩猟犬ですが、ダックスフントとはタイプが違うので噛み癖や吠え癖はつきにくいとされる違いがあります。

好奇心が旺盛で活発でフレンドリーな性格のダックスフントですが、決して攻撃的ではありません。
辛抱強く頑固な一面もある反面、忠誠心があり飼い主に献身的でもあります。

そのため、初心者には飼いやすい犬種の一つです。お散歩をしたり一緒に遊ぶ時間を作ってあげられる方、ダックスフントの忠誠心に向き合える方に適しています。

また幼児との相性があまり良くないと言われているので小さいお子様がいる方はできるだけ温厚な性格の犬を選ぶことをおすすめします。

前述しましたが、吠え癖や噛み癖が出やすい傾向にある犬種ですからきちんとしたしつけをすることが大切です。
とても自立心があるのであまり甘やかしすぎるとコントロールが効かなくなり扱いに困ることになるので注意が必要です。

ダックスフントは被毛がダブルコートであるために抜け毛が多く、特に換毛期には大量の抜け毛となります。動物アレルギーのある方や乳幼児がいるお宅ではケージの場所などに配慮が必要となります。

トイプードルとダックスフントのミックス犬ダップーとは?

ダップーは人気のミックス犬の一つです。トイプードルとダックスフント、どちらの犬種も人気トップ10上位の常連です。

そのためダップーも人気ミックス犬の上位には必ずと言っていいほど名前が挙がります。

プードルはプードルと他の純血種を掛け合わせたミックス犬の犬種が多く、プードルが片親のミックス犬をプードル・ハイブリッドという言葉で表現することがあります。

プードル・ハイブリッドは欧米で20世紀後半に数多く交配されました。

日本ではダップーと呼ばれますが欧米ではドキシープー(Doxiepoo)やドードル(Doodle)と呼ばれています。

そもそもミックス犬は、両親が異なる純血種による掛け合わせでできた犬を指します。生物学上異なる品種や種同士を交配させてできた雑種はどちらの交配元(両親)よりも優れた性質であることが多いとされるのが雑種強勢です。

例えば違う品種のトウモロコシ同士を掛け合わせたてできたトウモロコシなどが雑種強勢であり、ミックス犬も同様とされます。

よく外国人とのハーフはとびっきり美人だったりイケメンだったりすることが多いのも雑種強勢と言えるでしょう。

両親の良いとこ取りをしたダップーはトイプードルとダックスフントの良い所が合わさっているのですが、特徴の出方には個体差があります。どのような特徴があっても自分だけのオリジナルなダップーだと思い可愛がりましょう。

ダップーの特徴、性格、飼い方とは?

ダップーの特徴は抜け毛が少なく低アレルゲンなので動物アレルギーがある人でも飼育が可能なことです。

また気性が穏やかなため扱いやすく、初心者でも飼いやすいのも特徴です。飼いやすいので愛玩犬または家庭犬として交配されることが多いのですがその他に使役犬や介助犬としても活躍できるのがダップーです。

被毛の色が大変豊富で、さまざまなカラーバリエーションがあります。体高およそ24cm、体重は5kgほどが標準です。

明るく社交的でコミュニケーション能力のあるフレンドリーな性格をしています。とても友好的なので小さなお子様がいる家庭や多頭飼いでも上手にやっていける犬種です。

とても飼いやすい犬種ですが、両親ともに狩猟犬ですからきっちりとしつけをしないと噛み癖や吠え癖がついてしまうことがありますので注意が必要です。

しつけの際は叱ることなくほめて育ててあげましょう。室内飼いに適していますが小型犬のわりには活発で運動量が多いので、しっかりお散歩や遊びの時間が取れるよう調整が必要でしょう。

抜け毛は比較的少ないですが被毛のお手入れは必須です。定期的なプラッシングなどで被毛が絡まないようにしてあげるのも飼う際のポイントです。

愛情を注がれることが好きなのでしっかりダップーと向き合って楽しい犬ライフを築くことができるよう努力しましょう。

ダップーを買う方法とは?

自分のお気に入りのダップーをゲットするにはどうしたらいいでしょうか。

やはりダップー専用のブリーダーから買うのが一番おすすめです。専用ブリーダーはダップーのことを知り尽くしているので安心です。

ただしダップー専門のブリーダーだからと鵜呑みにして信じてしまうことに気を付けてください。
ブリーダーでも様々な方がいらっしゃいます。

良いブリーダーを見分けて信頼のおけるブリーダーを探すことが大切です。良いブリーダーとは、繁殖と販売の許可を取っていること、犬の鑑札登録をしていること、狂犬病などの予防接種をしていることなどが最低限クリアできていることです。

それに加えて親犬に負担がかかるような無理な繁殖をしていない、犬舎や犬自体を清潔に保っているなども見分けのポイントとなります。

ドッグショーに出しているとか優勝しているなどだけで良いブリーダーだとは判断できません。
できる限り直接ブリーダーと会って話を聞けるよう心がけましょう。

ダップーをブリーダー以外で買うならば、ミックス犬を専門に扱っているペットショップものぞいてみましょう。いずれにしても直接犬を見て買うことをおすすめします。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


トイプードルとダックスフントの特徴、ミックス犬ダップーとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA