甲斐犬の子犬を飼いたい!特徴や性格、飼い方などを教えます!

甲斐犬の子犬を飼いたい!特徴や性格、飼い方などを教えます!

狩猟犬として活躍していた「甲斐犬」ですが、従順で献身的な性格から「一代一主」というぐらい、飼い主さんにかなり従順で、一度飼ったことが
ある人は、「次に飼うのなら甲斐犬!」という方がほとんどです。

 

実は甲斐犬は国の「天然記念物」に指定されているので、まずペットショップでは見かけることはありません。
では、どういう特徴があって、性格など甲斐犬ファンが甲斐犬をこよなく愛する点や、もし飼う機会がきた時のことを紹介します。

 

 

【性格は?怖くないですか?】

 

 

山梨で多く飼育されている甲斐犬ですが、日本犬の特徴としては、
従順で飼い主の命令に絶対服従というのが特徴です。
日本犬は飼い主さん以外で家族でもなつかないと言われていますが、甲斐犬はどうでしょうか?

 

1,飼い主さんに対する信頼は厚い
日本犬によく言われる「一代一主」はかなり強い子ですが、飼い主さんとの
信頼関係が強ければ、飼い主さんと仲がいい人(家族など)の人に対して、
攻撃することはありません。
実は飼い主さんへ絶対服従する気持ちが強くて、飼い主さんには甘えん坊
という面があります。
「一代一主」というのは、一代限りで一人の主人にしか従わないという
日本犬特有の性格で、「日本犬は飼いにくいよね」と言われる所以です。

2,猟犬という性格から冷静沈着
番犬にとても向いているとされているのが甲斐犬で、猟犬として活躍して
していたので、敵を逃さないためにも、無駄吠えをほとんどしないと
います。パニック状態になりにくいことから冷静沈着で飼いやすいです。

3,いじられまわされても怒らない
あまりしつこすぎると怒ってきますが、性格が温厚な面があるので、
同じ日本犬の柴犬だとしつこくさわれれると嫌がられますが、
甲斐犬は、嫌がることが少ないです。

猟犬として、じっと待つというクセが残っているのかストレスを溜めない
性格で、マイペースに過ごすところがあるので、あまり怒らないと
いわれています。

 

 

【甲斐犬の特徴は?】

 

 

甲斐犬でよく言われるのがもうひとつあり、「赤虎」と呼ばれるタイプの子が非常に人気があります。
他にも珍しいところがあるのですが、どういうことでしょう?

1,つぶらな瞳だけど、運動量がすごい!
甲斐犬が愛される理由としては、猟犬なのに、温厚な顔つきでつぶらな瞳が
人気の秘密です。
ところが幼犬でもかなりの運動量が必要で、大人になるとももっとハードな
運動量が必要です。

運動量は子供でもお散歩として朝夕30分程度。大人になると、朝夕の散歩と
自転車引き合計1時間させます。

2,どのぐらい大きくなるの?寿命や隠された運動能力
猟犬ですが、イノシシやカモシカ猟で大活躍していました。
体高は40~45センチ、平均寿命は12〜16年と言われています。
室内より室外で思う存分遊ばせるスペースは確保しておく事が賢明ですね。

飼い主さんでびっくりさせられるのは、「ジャンプ力」で軽々と柵を
飛び越えて脱走してしまうとか。
外で遊ばせるスペースを作る場合は、フェンスの高さを考えておきましょう。

3,「赤虎」って何?それは毛色の名称です
甲斐犬ファンで、マニアの方が欲しがる色は、「赤虎」と言われます。
普通に知られている甲斐犬は、赤褐色の毛に虎模様が入っている「黒虎」と
呼ばれる色です。
「赤虎」は赤茶色に虎模様が入っている子が「赤虎」と呼ばれて、人気が
非常に高いです。

他に希少価値とされるのがイノシシ猟で活躍して体型も対イノシシ型に
なった「イノシシ型」は高額取引されています。

 

 

【どうやって甲斐犬を手に入れればいいの?】

 

甲斐犬は国の「天然記念物」に昭和9年に指定を受けた犬種なので、
ペットショップに出回るということはありません。
現在でも4月の第1日曜日と10月の最終日曜日に、山梨県内で
「天然記念物指定甲斐犬愛護会展覧会」が開催されます。
ペットショップに出回らないので、ご自身でブリーダーや譲渡してくれる愛護会で探すしか方法がありません。
ちなみに子犬で10〜15万円ほどで取引されています。

 

 

【飼育で気をつけておきたいこと】

 

最近よく日本犬で症状が出ているのは「アレルギー性皮膚炎」で、フードが日本犬にはあっていないのではと言われています。
誰にでも懐いてもらうために、完全服従は徹底して覚えさせることと、噛み癖が子犬時代はきついので、しっかり噛み癖をなくすことが大切です。

 

 

【一度飼うともう一度飼ってしまいたくなる魅力満載です】

 

ペットショップで気軽にお迎えできないということで、大変なのですが、
ほとんどの甲斐犬の飼い主は、一代前の子が天国に行っても別の犬種を飼う
ことはなくて、次も甲斐犬を飼ってしまうと、飼い犬をこよなく愛する方の
ブログでたくさん紹介されています。

 

「一代一主」の精神は犬よりも実は人間の方が強いのかもしれませんね。

甲斐犬の子犬を飼いたい!特徴や性格、飼い方などを教えます!