痩せすぎたトイプードルを太らせる方法とは?判断基準や対策方法は?

痩せすぎたトイプードルを太らせる方法とは?判断基準や対策方法は?

街でよく見かけるトイプードルですが、丸々と太ったトイプードルはあまりいません。痩せていることが多いトイプードルの平均体重や必要なエサの量、痩せすぎの判断基準、そしてトイプードルが痩せすぎてしまった時に太らせる方法や痩せさせないための対策法などを解説します。

トイプードルの平均体重や適切なエサの量とは?

トイプードルが必要とする食事の量を知るには、平均的な体重や体格を知っておく必要があります。平均体重はもちろん個体差がありますし、またプードルにはいくつか種類があり、種類によっても体格や平均体重は様々です。

プードルには様々な種類がある!

一般的によく知られているトイプードルですが、サイズによって種類があります。スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイの4種類です。近年では「ティーカップ」という極小プードルも登場しましたが、これは各畜犬団体公認ではなく販売側の戦略的名称です。

それぞれの種類は分類するために、犬の体高(立った状態で地面から肩の高さまで)と体重が大まかに決められています。

体高はそれぞれ、スタンダードプードルで45~60cm、ミディアムプードルで35~45cm、ミニチュアプードルで30~35cm、トイプードルで25cm前後です。

体重は、スタンダードプードルで20~25kg、ミディアムプードルで8~15kg、ミニチュアプードルで5~8kg、トイプードルで3~5kgです。

日本で見かけるプードルはトイプードルがほとんどで、次にスタンダードプードルが多いです。その間の体格のプードルは見かけることはあまり無いようです。日本の人口密度の高さ、住宅事情などから犬の小型化が欧米に比べると進んでいると言われています。

トイプードルの平均体重とフードの量

様々な犬種の認定を行っている各団体が定めるトイプードルの平均体重は3~5kgです。もちろん個体差はありますので、体高が25cm前後のトイプードルの平均と考えましょう。

実際に必要なフードの量は、標準体重(もしくは目標体重)に必要なカロリーとフードの種類によって決まります。

1歳のトイプードルのしつけの仕方は?適切な運動量やトイレ回数は?

1歳のトイプードルのしつけの仕方は?適切な運動量やトイレ回数は?

2019年2月26日
10ヶ月目のトイプードルのしつけ方は?適切なエサの量や運動量は?

10ヶ月目のトイプードルのしつけ方は?適切なエサの量や運動量は?

2019年2月17日

生後7ヶ月のトイプードルの適正体重や食事量とは?反抗期にも注意?

2019年1月30日

犬に必要なカロリー

トイプードルが生きていくためには、心臓や腎臓や脳などの臓器を働かせなければいけません。全く体を動かさなくても、これらの臓器が働くためのカロリーが必要になります。これを安静時エネルギー必要量(Resting Energy Requirement : RER)と言います。

これを求める計算式があり、RER=(体重kgの0.75乗)×70で求められます。しかし0.75乗をするのは大変なので、「√:ルート」ボタンのある電卓で計算します。その場合は、体重(kg)を3回掛けた後に「√」を2回押し、最後に70を掛けます。

ただしRERはあくまでも安静時に必要なカロリーですので、年齢や状況によって必要係数をかけ、1日あたりのエネルギー必要量(Daily Energy Requirement : DER)を求めます。この係数は11段階で設定されていて、成犬が標準体重であれば1.2、痩せなければいけない場合は1、といった具合です。

例えば、避妊手術を実施した犬では係数1.6と設定されているので、体重が3kgの2歳で避妊手術済みのトイプードルでは、DERは255kcalと計算できます。

あとは与えるフードの裏に書いてあるカロリーを使って、与える量を決めます。100gで90kcalであれば、283gで255kcalを摂取できるでしょう。

トイプードルの痩せすぎの判断基準とは?肋骨が目立つのは危険?

トイプードルと言っても体格が様々であるため、単純に体重だけでは肥満や痩せすぎかを判断することはできません。トイプードルが太っているか、痩せているかを判断する基準はなんでしょうか。

犬は人間と違って毛で覆われていて、トイプードルは特に毛がふわふわとした犬種です。そのため見た目で痩せているか太っているかを判断することが難しいです。毛がふわふわしているために、痩せてしまっていることに気づいていない飼い主さんは意外と多いようです。

トイプードルが痩せすぎか太りすぎかは体の3ヶ所を触ることで判断することができます。首、最後肋骨、お腹周りの3つです。これ以外にも頭部や尾の付け根も皮下脂肪がつくので肥満の指標にはなりますが、痩せているかどうかはこの部分ではわかりにくいと思います。

首や最後肋骨を触った時に、骨の上に皮下脂肪の柔らかさを感じられたら痩せすぎではないと判断できます。しかしここを触った時にゴツゴツとした骨を感じたら、それは痩せすぎの可能性があります。

前足の付け根あたりにも肋骨はありますが、ここには運動に関わる筋肉がついているため痩せていても肋骨がゴツゴツと感じられることはありません。痩せているかどうかの確認は、最後肋骨(腹部との境界あたり)を触るようにしましょう。

また、シャンプーするためにシャワーで毛を濡らした時、肋骨が浮き出て見える場合も痩せすぎです。見ただけで肋骨が浮き出て目立っているのは、皮下脂肪がほとんどないことを示しているので危険だと考えてください。

トイプードルが痩せる原因とは?

動物が痩せる時、それは摂取カロリーよりも消費カロリーが多い時です。人と一緒に暮らしているトイプードルが痩せるほど過剰にカロリーを消費することは考えにくいので、痩せすぎているトイプードルは摂取カロリーが少ないと考えられます。

なぜ摂取カロリーが少なくなってしまうかというと、正確な理由は分かっていないのですが、トイプードルは非常に食が細い犬種だからです。トイプードルを飼っている飼い主さんの多くは「うちの犬はご飯を全然食べてくれない」と悩んでいるのです。

トイプードルの食が細い原因ははっきりと分かっていませんが、小型犬であるだけでなく犬種としての性格が関係しているようです。自然界だったら食べなければ死んでしまうにもかかわらず、犬の食が細いとはどういうことなのでしょうか。

犬が食事をきちんと食べる条件

犬が食事をきちんと食べるには、食べるという無防備な状態になれる環境が必要です。特に仔犬の頃は集中力が散漫で、食べるよりも遊びたかったり、食べるよりも寝たかったりしてしまいます。そして安心して食べることに専念できる安全が確保されていて初めて食べることが出来るのです。

成犬では、遊びたいや寝たいといった感情は抑えられるようになっていますが、逆に警戒心が仔犬の時よりも強くなっているため、安全に食べられる状況でなければご飯を食べられません。

つまり犬が食事を食べるには、安全な環境があり、食べることに集中できる状況が必要だということです。

トイプードルはなぜ食が細いのか?

トイプードルは、人間とともに狩りをすることを仕事としていたスタンダードプードルを小型化した犬種です。狩りというチームプレーをしていた犬種であることから、人間の気持ちやその場の雰囲気などを掴むのが得意です。そして人間の言葉を理解する知能が高い犬種です。

ただし知能が高いがゆえに警戒心も高く、臆病とも言えます。これがトイプードルが食が細い原因となっていると考えられます。

仔犬の頃、おもちゃに囲まれたままの場所で、まだ遊びたいのにご飯を食べるように飼い主さんに言われ続けます。時には口にご飯を入れられることもあるでしょう。

人間の感情を読み取るのが得意で怖がりなトイプードルは、この状況が続くことでだんだんと食べることが嫌いになってしまうようです。さらに飼い主さんが不在がちであったりすると、自宅が安心できる「巣」ではないように感じてしまいます。

安心できる場所でなく、他に興味を引くおもちゃもあり、「食べろ食べろ」と迫ってくる飼い主さん、これらがトイプードルの食べることへのプレッシャーを助長し、食が細くなってしまうと考えられます。

知能が高いがゆえに人間が食べない食べ物にも興味を持ちづらい、といったこともあるかも知れません。

これはあくまでも仮説ではありますが、こういった理由によってトイプードルは食が細くなるので痩せてしまうのだと思われます。

以前はよく食べていたのに食べなくなった、もしくは食べている量は変わらないのに痩せてくる場合には大きな病気が隠れている可能性があるため、動物病院で検査を受けることをお勧めします。

痩せすぎたトイプードルを太らせる方法とは?

痩せすぎてしまったトイプードルを太らせるためには、きちんとフードを食べてもらうことが重要です。ただし、食べないからといって口にどんどんフードを押し込むのは最後の手段と考えましょう。これはやりすぎると食べることに恐怖を感じる拒食症になってしまう可能性があるからです。

犬のフードは様々なものが売られています。ドライフードやウェットフード、鶏肉を使ったものや馬肉を使ったものなど様々です。これらのフードを温めたり、お湯をかけてお粥のようにしたりする方法もあります。

トイプードルは知能が高く、よく人間を観察しており、そして臆病です。そのため人間が食べないものを食べたがらない、ということも可能性として考えられます。それを解決するために、手作り食に切り替えることも必要かもしれません。

人間の食事を作る台所で調理した食事ならば安全、と考えて食べるトイプードルもいるからです。

これらのことを全てしても、きちんと食べてくれずに痩せてしまう場合には、動物病院を受診するようにしてください。病気が隠れていたり、精神的な不安からくる食欲不振にはサプリメントや飲み薬などを使うこともできるからです。

トイプードルを痩せすぎにしない対策法とは?

トイプードルを痩せすぎにしない対策としては、もちろんきちんと食べてもらうことです。予防としては、仔犬の頃にきちんと習慣づけることで成犬になってからも食べてくれるようになるでしょう。

フードをきちんと食べさせるため、トイプードルのお腹を空かせること、食事をする環境を整えること、食べやすいフードを用意することが大切です。

トイプードルのお腹を空かせる方法

中型犬や大型犬の場合は、飼い主さんとの遊びや散歩で十分に体を動かすことが空腹に繋がります。そして空腹になれば、自然と食事の時間に食べてくれるようになります。

トイプードルの場合は、もちろん散歩や遊びで体を動かすことも重要ですが、体が小さく体力があまりないので、お腹を空かせるためには頭脳的な遊びが効果的です。

頭脳的な遊びとは、芸を覚える、隠したおもちゃを見つける、おやつをもらうためにどうやったらいいか考えさせる、などの遊びです。犬用の知育玩具が非常に効果的です。これらを使って一緒に遊ぶことで、頭を使って疲れてお腹が減るでしょう。

トイプードルが食事する環境

食事をするということはとても無防備な状態になることです。そのため、周りがうるさいと恐怖心が強くなってしまい落ち着きません。ですのでまずは静かな場所で食事を与えます。

また、周りにおもちゃなどが散乱していると仔犬が遊びたくなるので、きちんと片付けます。遊ぶときは遊び、食事をするときはフードを食べる、というルールを教えてあげる必要があるのです。

トイプードルが食べやすいフード

小型犬であるトイプードルの物を噛む力は大型犬に比べると弱いといえます。そのため極端に粒の大きなフードは避けた方がいいでしょう。噛むのが大変だと、食べることが嫌になる犬もいます。

ドライフードをお湯でふやかして与える方法もありますし、ウェットフードも選択肢としてあります。特に仔犬の頃はドライフードをふやかすのは、消化を助ける意味でお勧めです。

しかし犬はカリカリと噛むことがさらに食欲を刺激し食後の満腹感をもたらすため、成犬では、どうしてもドライフードを食べない場合以外はドライフードが良いでしょう。粒はやや小さめで、好みの味がありますので、その子の好みを把握するようにしましょう。

このように仔犬から対策をすることが重要なのですが、すでに成犬になっているトイプードルを太らせなければいけない場合には、フードの種類をかえることが一番確実で早い方法かも知れません。

犬にも味や形や匂いの好みがあります。それらの好みを把握することが重要ですが、あれこれと与えてしまうと偏食がさらに進む場合もありますので、フードを変更して試す場合には1~2ヶ月間は同じフードを与えるようにしましょう。

トイプードルに与えるロイヤルカナンの適正量とは?食べない原因は?

トイプードルに与えるロイヤルカナンの適正量とは?食べない原因は?

2019年2月20日

当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


痩せすぎたトイプードルを太らせる方法とは?判断基準や対策方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA