我が家のトイプードルが臭い?!原因や消臭方法とは?

トイプードルはペットとして大変人気のある犬種です。フランスが原産国で超小型犬に分類され、毛が抜けにくいこともあり病院などを訪問するアニマルセラピー犬としても活躍しています。ここではトイプードルの体臭の原因とその臭いを消す方法をご紹介していきます。

体臭があまりしないトイプードルのはずなのに、なぜ臭い?

犬は独特の体臭がありますが、そのなかでもトイプードルは体臭が少ないです。しかし、トイプードルも毛色によって体臭が異なることをご存じでしょうか。

黒のトイプードルが一番体臭がするらしく今まで嗅いだことがない臭いがすると言う方もいます。愛犬となると気付きにくいかもしれませんが、お客様などが来た時に飼い主様にはわからない臭いがしている場合もあります。

犬種に限らずに、色が濃い犬の方が体臭がきつい傾向があります。毛が成長する際に毛色が濃いと色素細胞がたくさんの栄養を使い老廃物をだします。この老廃物が、体臭の原因の一つとも言われています。

トイプードルの臭いの原因とは?!

では、毛色以外に体臭の原因があるのか、という部分に着目していこうと思います。
毛色は変えることができなくても、その他にも原因があるのであればそこに注意することで体臭を軽減することができます。

ストレス

普段しっかりお手入れをしていても、ふとした時にいつもと違う臭いがする時はありませんか?
例えば病院に行った時などです。犬はストレスでも体臭が変化します。もしかすると愛犬の体臭はストレスが原因かもしれません。

しかし、ストレスも感じていないはずだし、食事にも気をつかっているし快眠快便なのに…というご家庭もあると思います。そんなご家庭では、次のようなことが原因かもしれません。

耳の汚れ

一つめが、耳の中の汚れです。トイプードルは垂れ耳の子が多いので中耳炎などになりやすいのです。そのため、耳垢が溜まっていたり細菌に感染したりしてしまうと体臭となってしまう可能性があります。

口の汚れ

二つめが、口の中の汚れです。トイプードルは小型犬なので口も小さくお手入れしにくいですが、きちんと食べかすを歯磨きでとってあげたりとケアをしないと歯周病などにかかってしまい気になる臭いを発してしまいます。

目やに

そして三つめが、目やにの付着です。涙腺が弱い子も多く目やにで悩むご家庭も多いのではないでしょうか。しかしそのままにしてしまうと目やにが固まってしまい臭いの原因にもなってしまいます。

トイプードルの臭い対策はこれで大丈夫!

では、上記の原因を考慮して対策を考えてみましょう。この対策を知っていれば、今までのように愛犬の体臭に悩まされることは少なくなると思いますので是非おためしください。、

耳の汚れには

まず耳のなかの毛を切ってあげましょう。耳の毛が伸びてくると、耳垢が絡まりやすくなってしまうので、定期的にカットするのがおすすめです。

口の汚れには

次の口の中の汚れですが、歯磨きをしてあげた後に人間用で大丈夫なので糸ようじで歯の間も掃除してあげましょう。
糸ようじが難しければ、歯と歯の間を綿棒でこすってあげるだけでも大分変わってきます。

ただ口の中のは愛犬が嫌がってしまって怪我につながる場合もあるので、無理せずに病院などで掃除してもらうのもアリだと思います。 

目やにには

最後の目やにですが、こちらは目やにを発見したらこまめに拭き取ってあげるのが一番です。
すぐに乾燥してしまうので、細かくチェックしてあげましょう。

あとはシャンプーも皮膚に負担がかかり臭いの原因になってしまうので、多くても2週間に一回くらいがおすすめです。

愛犬も家族の一員ですので、常に快適に過ごせるよう定期的にケアをするようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA