食べたら危険!すぐに動物病院へ!

食べたら危険!すぐに動物病院へ!

犬が盗み食いしてしまった!というのは、よくあることです。
食べたら、命にかかわるものや、具合が悪くなってしまうものを紹介していきます。

たまねぎ、にんにく

犬にとって危険な成分が入っていて、貧血を起こします。重い場合は死亡してしまうこともあります。
餃子やお味噌汁等、注意しましょう。

チョコレート

中毒を起こし、吐いたり下痢をしてしまいます。
重い場合は死亡してしまうこともあります。

タバコ

神経症状が現れて、死亡してしまうこともあります。

鶏肉の骨

鶏肉の骨は鋭く尖っていて、飲み込むと危険です。フライドチキンなどを食べた後のゴミの処理に気をつけます。

電池

粘膜の損傷や、潰瘍を起こしてしまいます。

ひも状のもの

包帯や靴紐など、ひも状のものは、腸重積などの危険があります。
口から出ていても無理やり引っ張ってはいけません。

他にも、乾燥剤やカイロ、人間用の薬など、危険なものはたくさんあります。
犬の届かないところにしまう事が重要です。ごみや、たばこの処理にも気をつけます。

もし食べてしまったら、すぐに動物病院に連絡し獣医師に相談しましょう。

食べたら危険!すぐに動物病院へ!