犬にストレスを与えてませんか?その原因と対策とは

犬にストレスを与えてませんか?その原因と対策とは

犬も、ストレスを抱えることがあります。あくび、吠え続ける、震え、体を舐め続ける、下痢、乱暴になるなどが見られます。

ストレスの原因

 

家族が増えた

新しい犬が増えたり、赤ちゃんが生まれたりすると、かなりのストレスがかかります。今まで自分が1番可愛がられていたので寂しいのです。

 

引っ越し

犬も、環境が変わるとストレスがかかります。部屋のレイアウトも変わりますし、トイレの失敗をしてしまうことも多くあります。

留守番やハウスにいる時間が長い

1人で寂しい思いをしたり、狭いところに拘束されていてはストレスがかかります。

家族がケンカをしている

犬は、家族みんなが仲が良いのが安心していられます。ケンカも、犬にストレスを与えます。

ストレスの解消

家族が増えた時は、いままで通り犬を可愛がってあげて、あなたも可愛くて大切だと愛情表現してあげます。
日頃から適度に散歩をしてあげたり、咬むおもちゃを与えたり、たくさん構ってあげましょう。

毎日よく行動を観察し、何か変わった様子は無いか、小さな変化にも気付いてあげましょう。

犬にストレスを与えてませんか?その原因と対策とは