犬のペット保険のメリット・デメリットって何?

最近は室内飼いや栄養素満点のドッグフードのおかげで犬の寿命が延びているそうですね。
大好きな犬と長く一緒に暮らせる愛犬家の皆さんには朗報なのではないでしょうか。
しかし年を取ると体にガタが出てくるのは犬も一緒。老年期には病院のお世話になることも増えてくる可能性があります。
そんな時保険適用がない犬は大変ですよね。そんなときのために最近はいろいろなペット保険があります。

ペット保険とは

ペットショップで犬を購入した方は購入時にそのまま加入できたり、初回年会費を無料にしてもらえたりなどすることで加入している方が多いかもしれません。
ペット保険に入るべきか否かはメリット・デメリットがあります。
皆さんはペット保険に加入されてますか?

ペット保険のメリット

メリットはもちろん、いざというときの費用負担!これに尽きます。
愛犬に何かあった際、医療費が高額で適切な治療を受けさせて上げられないのは悲しいですよね。
ペット保険でまかなえてもらえるのなら助かりますよね。

ペット保険のデメリット

デメリットとしては保険会社、愛犬の年齢などにもよりますが月々の費用負担がかかること。
病気や怪我をしなかった場合掛け捨ての費用が戻ることはありません。入っている保険が愛犬の病気に適用されなかった場合は費用負担がされないなどでしょうか。
保険に加入するか否か、加入するのであればどの保険会社のどのプランに入るべきかよく考えてみてください。