うちの子はどうする?去勢手術と避妊手術

うちの子はどうする?去勢手術と避妊手術

犬を飼ったら、早めに決めておきたいことは、去勢手術、避妊手術をするかしないかということです。
家族で意見が分かれると難しいことになります。飼う前によく相談しておくと安心です。

去勢手術、避妊手術のメリット

マーキングの癖がついていないオスの犬ですと、マーキング防止になります。
オス、メス共に病気の予防になります。

★予防できる主な病気の種類

【去勢手術】

会陰ヘルニア、肛門周囲腺腫、前立腺肥大などの病気を防げます。

【避妊手術】

乳腺腫瘍、子宮蓄膿症などの病気を防げます。
乳腺腫瘍の予防としては、1回目、2回目の発情が始まる前に手術をすると、高い確率で防ぐことが出来ます。

去勢手術、避妊手術のデメリット

まずは、その子の子供が産めなくなってしまうということです。
他にはホルモンのバランスが崩れ、太りやすくなってしまいます。きちんと体重管理をしてあげることが大切です。

手術は全身麻酔をかけるので、麻酔の危険もあることも理解していなければいけません。
きちんと、麻酔前の健康チェックを行い、獣医師からよく説明を受けてから決めましょう。

うちの子はどうする?去勢手術と避妊手術