犬の医療費ってこんなにかかるものなの!?

犬の医療費ってこんなにかかるものなの!?

愛犬家の皆さんはペット保険に加入してますか?
私はペットショップで購入した際に加入し、そのまま加入し続けていたのですが、子犬のころに加入していてよかったという出来事があったのでお伝えいたします。

急にペットが病気に、、、

生後半年ほどのまだまだ小さいころ、やんちゃなその犬はソファーからジャンプしそれから片足を引きずっている状態。
鳴き声を上げることなく痛がるそぶりも見せなかったけれど、病院にいってレントゲンを撮ってもらったら骨折してました。
そのまま入院して手術することに。まだ小さくて体力もない状態の手術に耐えられるかも心配でしたが、入院期間の入院費用、えさ代、手術費、検査費、点滴や薬などなどの費用合計は更に私の顔色を青くさせました。

そんな時にペット保険があった!

そんな時保険に入っていることを思い出し、確認。えさ代などは流石に下りませんでしたが、大部分が保険適用になり、費用負担は大分抑えることができました。
その後何年も大きな病気や怪我がないため保険の必要性を忘れていたのですが、すっかり中年になった犬が慢性的な病気になり、また保険のお世話になっています。
今回は通院と投薬治療ですので、顔色を悪くすることはなかったのですが通院するたびにかかる医療費も馬鹿にならないので保険に入っていて本当によかったです。
健康な犬や幼年期を過ぎ中年期に入る前の犬なら今すぐは必要ないかもしれませんが、いざというときのために検討することをお勧めいたします。

犬の医療費ってこんなにかかるものなの!?