予防が大切!フィラリアは怖い病気!

予防が大切!フィラリアは怖い病気!

フィラリアは、犬糸状虫という、寄生虫です。
感染するととても怖い病気なので、しっかり予防してあげましょう。

どんな寄生虫?

成虫は、細長いソーメンのような体で心臓に寄生します。フィラリアに感染したイヌを吸血した蚊が、ミクロフィラリアという幼虫を吸引します。
蚊の体の中でミクロるフィラリアが成長して、蚊が別のイヌを刺したとき、イヌの皮膚に進入して感染するのです。

感染したら

犬に感染すると心臓の弁に絡まって、咳や頻脈、痩せたり浮腫んだりなどの症状が現れます。

予防法

フィラリアの予防薬は動物病院で処方してもらえます。
必ず血液検査をして、去年の予防が完璧にできていたか、いまフィラリアに感染していないかを確認してから、処方してもらいます。
見ていないところで薬を吐いてしまっていたり、飲ませ終える時期が早かったり、飲ませ忘れていた月があったかもしれないからです。

外に出さないからといって、予防をしていない犬もいますが、家の中に蚊が入り込むこともあります。感染すると怖い寄生虫なので、しっかりと投薬してあげましょう。

予防が大切!フィラリアは怖い病気!