チワワの便秘を解消する食べ物、マッサージとは?

チワワの便秘を解消する食べ物、マッサージとは?

便秘とは、十分な量の糞便を体外に排出できない、もしくはスムーズに排出できない状態のことを言います。チワワが便秘になってしまう原因となる病気、症状、そして便秘を予防・解消するための商品やマッサージなどについて紹介します。

チワワの便秘はどんな症状?何日続くと危険なの?

私たち哺乳類では、食べたものは体内で必要な栄養分を吸収され、不要な部分は糞便として体外に排出されます。この糞便がきちんと排出されない、もしくは排泄するのに非常に苦労する場合を便秘と言います。

便が何日出ていなければいけないか、という基準はなく、どちらかというと便秘による症状がで始めたら何日目であろうと注意が必要です。もしくは、元気で食欲は旺盛なのに2〜3日間糞便を全くしようともしない場合もあり、こちらも注意が必要です。

便秘による症状には、食欲不振、嘔吐、いきみ、元気がなくなるなどがあります。糞便の排泄がうまくいかないと、胃腸の運動が低下してしまい食欲が落ちます。また食べ物が正常に排出されないので腸管内に糞便が溜まってしまい、食べ物が腸へと流れません。そのため嘔吐の症状が出始めます。

もしくは、糞便を出そうといきんだ時に同時に嘔吐することもあります。そして腸管に排泄物が溜まっていると、お腹が張ってしまったり痛かったりするため元気も落ちてしまいます。

意外と動物病院で多くみられるのは、飼い主さんが「便秘です」と言って来院したものの、お腹に糞便はほとんど溜まっていないというケースです。

これは実は便秘ではなく糞便自体が少なくなっていて、便意をもよおしていないのです。よくよく話を聞いてみると、実は一週間ほどご飯をほとんど食べられておらず、食欲不振を示す大きな病気が見つかる、といったことがあります。

糞便をいきんでいるのに出ない、嘔吐や食欲不振がある、元気食欲は旺盛なのに2〜3日間まったく糞便をしようとしない、などの場合は便秘が疑われるのでなるべく早い対応が必要でしょう。

チワワの便秘の原因とは?

便秘は、人では食べ物の中の食物繊維不足や運動不足などの病気以外(生活習慣の乱れなど)によってよく起こり、一般的に女性に多いと言われています。しかし、ペットとして飼われるチワワでは食生活の乱れなどは起こりづらいため、人間と同じように「うちの子、便秘がちで」と軽く考えないでください。

チワワで起こる便秘の原因は大きく分けると、腸の機能の問題と物理的な問題に分かれます。

腸の機能の問題とは、腸の機能が落ちていることを言います。これには、肥満、加齢による腸管運動低下などが挙げられます。物理的な問題とは、異物誤食、会陰ヘルニア、腸管の腫瘍、その他お腹の中の腫瘍などによって糞便が腸を通過できなくなっていることです。

腸管は常に蠕動運動(ぜんどううんどう:食べ物を流していく腸の動きのこと)をして食べ物を移動させながら消化吸収という仕事をしています。肥満によって内臓脂肪が増えていると、この腸管の蠕動運動が落ちてしまいます。すると糞便の流れが滞り、食べているにも関わらず排便回数が減ります。加齢によってもこの腸の蠕動運動は低下します。

消化できない物を食べたとき(異物誤食)には、それらが腸管に詰まってしまい糞便の流れが滞ります。同じように、腸管に腫瘍ができた場合も糞便の流れを邪魔するため便秘になります。この場合は、糞便の大きさが小さくなっていたり、血が付着していたりといった変化も見られるかもしれません。

また去勢していないオスの高齢犬がなる病気として会陰ヘルニアという病気があります。これは肛門の横のスペースで腸管が蛇行してしまうため、糞便がそこに溜まってしまう病気です。排便をしたくても、糞便がそのスペースに溜まるだけなので便秘のように見えます。

これら以外に飼い主さんがよく間違える状況があります。そもそも糞便の量が少ないことを「便秘」だと思っている場合です。食欲が少しずつ落ちて食べる量が減っている場合、当然ながら糞便の量も少なくなります。この糞便の量が少なくなったことを、「便秘」として動物病院を受診する飼い主さんがいるのです。

「便秘」を主訴に動物病院を受診され、レントゲン検査などで腸管に糞便が溜まっていない場合によくよく話を聞いてみると、「そういえば食欲が最近落ちていてご飯を残している」ということが多いのです。これは便秘ではなく、食欲が落ちている原因を探る必要があるでしょう。

チワワの便秘の対処法を解説!

もしチワワが便秘になったら、どんな対処法があるのでしょうか。

もちろん便秘の原因によって対処法は大きく異なります。もし異物誤食や腫瘍による便秘なら、それはすぐに動物病院を受診する必要があります。しかし、元気も食欲もあるけれど排便が大変そうな時には自宅でできることがあります。

ご飯はよく食べていて元気もあるのに排便に時間がかかる場合、もしくは硬い糞便で肛門が膨らんでしまっているような時は、食用油を使って糞便の通りをよくすることができます。油の種類はなんでも良く、サラダ油、オリーブ油などを肛門に塗ることで糞便の通りをスムーズにします。

また、高齢のチワワで寝たきりのため排便がスムーズにできない場合などは、これらの油を飲ませることで便秘に対応することもできます。量としては、一回に1~2ml程度を飲ませます。飲んだ油はそのまま胃腸を流れて、腸管の中で流れが滞っている糞便を滑るように外に出すのを手伝ってくれます。

便秘に対して動物病院でする対処法は浣腸処置があります。硬くて大きな糞便が詰まっている場合には、肛門から浣腸液を注入し糞塊を崩します。そして崩れた糞便を肛門から出させるのです。この処置は、丁寧にやらなければ腸管の粘膜を傷つけてしまうことがあるため、自宅ではしないほうが良いでしょう。

ヨーグルトはチワワの下痢、便秘に効く?子犬はどう?

ヨーグルトはチワワの下痢、便秘に効く?子犬はどう?

2019年1月13日

チワワの便秘に便秘解消マッサージは効く?

犬の便秘解消マッサージという方法があります。これは主にツボなどを意識した東洋医学の考えが元になった方法です。この方法が有効なのは、腸管の機能低下による便秘の場合です。

ここのところ遊びすぎて疲れていそう、もしくは新しいおやつなどをあげすぎて胃腸に負担がかかっているかも、高齢で排便に時間がかかってきた、などの時は試してみる価値はあります。

方法はいたって簡単で、いわゆるツボの周囲を中心に優しくマッサージするのです。細かなツボの名前や具体的な場所は中獣医療の専門なのでここでは省略しますが、これらのツボは主にヘソの周りと背中に存在しています。

犬のヘソの位置は正確に知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、大まかに言うとチワワに仰向けに寝てもらって、肋骨のないお腹の中心より少し上にあります。ここを中心に優しくさすることでマッサージ効果が得られます。

ぎゅうぎゅうと押したりする必要はなく、暖かい部屋でリラックスしてお腹をさするだけです。このマッサージは、ツボ押しの直接的効果ももちろんですが、チワワがリラックスしていることが大切で、リラックスによって自律神経の働きが整います。これが便秘解消のためにも役立つでしょう。

お腹以外には背中にもツボがあるとされていて、これも肋骨よりも後ろの背骨に沿った位置にあります。チワワに伏せの状態になってもらい、背骨の両側に沿って優しく押してみてください。これもツボ押し自体の効果だけでなく、犬と飼い主さんがリラックスしていることが重要です。

チワワが便秘にならないようにするための体調管理、予防法とは?

便秘を予防するには、まず太らないようにしましょう。若くても肥満になってしまうと便秘に陥りやすくなります。そして一度便秘になってしまうと、糞便が溜まりやすくなりどんどん排便が難しくなってしまうのです。

肥満を予防することと同じく大事なのが食生活です。人間と同じで便秘の予防には食物繊維が重要です。しかし、適切なドッグフードを食べている場合には、犬の体に必要な食物繊維はきちんと摂取できます。そのため特別に何かを与える必要はありません。

しかし手作りフードを与えていたり、もしくはドッグフードではなくおやつばかりを食べているチワワは注意が必要です。特におやつばかり食べている場合、食物繊維が足りないことがほとんどです。この場合は食物繊維を積極的に与える必要があります。

チワワに食物繊維を追加で摂らせるために与えてもよい食べ物としてはサツマイモがあります。こちらももちろん与えすぎは肥満の原因になるので、チワワであれば1cm角を食事に追加する程度にしましょう。

適度な運動なども便秘の予防に必要なことですが、小さなチワワは長時間の散歩などは必要なく、室内で一緒に遊んだりすることで十分な運動量となります。散歩が好きであれば10分程度の散歩を、散歩が嫌いであれば室内で一緒に遊ぶなどしましょう。

シニア犬、老犬の便秘の原因とは?

シニア犬、老犬で起こる便秘の原因は、胃腸運動の低下のほか腸管の腫瘍などがあります。

食べ物は腸管内で移動しながら消化酵素と混ざり合い消化されていきます。消化が進むと、食べ物の中から必要な栄養素は吸収されます。そしてこの時、栄養素だけではなく水分も腸管から吸収されています。

一方で体内のいらない物質は、栄養を吸収され尽くした食べ物の残骸と一緒に排泄するために腸管内に集められ、そのまま糞便となって移動していきます。

この一連の流れが、高齢になると非常にゆっくりとした流れになります。ゆっくりとなると、糞便が腸管内に留まっている時間が長くなります。留まっている間も糞便内の水分吸収は持続的に行われるため、徐々に糞便が硬くなっていってしまいます。

腸管の運動が低下していて、そしてなおかつ糞便が固くなってしまうため出づらくなり、便秘になってしまうのです。

またこういった理由の腸管運動の低下以外には、腸の腫瘍が便秘の原因になることがあります。腸管にできる腫瘍はよく遭遇する腫瘍で、6歳を越えると発生率が上がります。腫瘍が大きくなり糞便の流れを邪魔するために便秘となってしまいます。

チワワのウンチの回数が多い原因、対処法は?

チワワで便秘とは逆に、排便回数が多い場合もあります。下痢ではなくても排便回数が多いのは正常ではありません。目安として、排便回数は個体差があるものの1日1〜2回が正常です。

排便回数が多いのは、腸管の運動が過剰な場合か、食べ物から充分に栄養素を絞り取れていない場合が考えられます。ただし、腸管運動が過剰な場合には水分の吸収がうまくいかないため下痢になります。つまり、下痢ではないのに排便回数が多い場合には、食べ物の消化吸収がうまくいっていない場合です。

この場合には、まずドッグフードが合っていない可能性を考えたほうが良いでしょう。ドッグフード自体の品質、使われている素材、使われている添加物などが合わないと、正しい消化吸収がうまく出来ないためにチワワの排便回数が多くなります。

そのため、対処法としてはフードを変更することです。まず今まで使用していたドッグフードの品質について考えます。多くのドッグフードが売られているためそれら全ての品質について調べることはできませんが、単純に値段を一つの指標とすることができます。

高ければ良いドッグフードとは言えませんが、安くて品質も良いフードはなかなか存在しません。そのため、目安として1kgあたり1000円前後を切るドッグフードは避けるようにします。チワワであれば食べる量はそこまで多くありませんので、月あたりのドッグフード代はそこまで高くつかないと思います。

ドッグフードの品質については問題なければ、次に使われている素材に注目します。今まで食べていたドッグフードが鶏肉主体であれば、魚を主体としたドッグフードに変更する、などの方法があります。これまでに食べたことのない肉を使用したフードであれば、試してみる価値があります。

チワワの便秘におすすめの商品3選!

チワワが便秘になってしまったら、もちろん病気の可能性があるので動物病院を受診していただきたいところですが、元気も食欲もあって、でも糞便が出づらそう、そんな時には試してみても良い商品をご紹介します。

おすすめ商品その1~オリーブ油~

硬くなった糞便の排出を助けるために、油を飲ませることで出やすくなることがあります。大量に飲ませない限りオリーブ油は体に毒性はなく、また吸収されて肝臓や腎臓といった内臓へ影響を及ぼすこともありません。

糞便の出やすさを安全にサポートするのに適しているのです。またサラダ油よりも必須脂肪酸が豊富であるため健康に対して良いとする報告もあります。しかし、もちろん摂取しすぎは健康を害する恐れがあるのでチワワであれば一回に1~2ml程度をご飯に混ぜるようにしてください。

おすすめ商品その2~難消化性デキストリン

人の健康補助のための機能性食品として注目を浴びている難消化性デキストリンという物質があります。メッツコーラ、体すこやか茶Wなどにも含まれています。デンプンの分解物質であり、人や犬の消化酵素では消化されにくい物質であるため、食後の高血糖を防ぐとして期待されています。

この成分を犬は分解できないため、食物と一緒に摂取すると、炭水化物などの成分を絡めとり糞便となって排出されます。これを摂取することで糞便が柔らかくなり、出やすくなります。

おすすめ商品その3~消化器サポート高繊維~

これは動物病院で処方される処方食ですが、便秘に対して非常に有効な成分が含まれています。それは可溶性食物繊維です。一般的に便秘に良いとされる食物繊維ですが、大きく分けると可溶性繊維と不溶性繊維があります。

不溶性繊維は野菜などに多く含まれ、可溶性繊維は海藻やサイリウムなど食物の種子に多く含まれます。便秘に有効とされる可溶性繊維の特徴は、水分を非常によく吸い込んで保持することです。

このフードに含まれる可溶性繊維が、腸内で水分を多く含むことで柔らかい糞便が作られます。モコモコとした糞便が作られ、腸管の壁を刺激することで腸管運動も促進され、柔らかな糞便は非常にスムーズに出るようになります。

便秘に悩む犬や猫が、このフードの登場によって非常に多く救われたのは事実です。

一口に便秘といっても様々な病気からなることもあり、決して軽く考えてはいけません。便秘による症状が見られたらまずは動物病院を受診しましょう。そこで病気による便秘ではないと判断されたら、自宅でできる処置や商品を使ってチワワの腸の健康を維持して行きましょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


チワワの便秘を解消する食べ物、マッサージとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA