犬が食べやすいフードボウルや器はどんなもの?

犬がドックフードを食べ過ぎてしまう時の原因と対策

犬を飼うことになったら、まず準備するものの中に必ず、ご飯用と水用の食器があります。

どのような種類があるのか?

犬用の食器といっても、さまざまな種類があります。
プラスチック、陶器、ステンレスのもの、素材だけでも何種類もあります。
浅いものや深いもの、人間の食器のように、形も豊富です。

選ぶ時のポイント
やはり、犬種に合わせて購入するのが重要です。
小型犬に、大きな食器ですと、フードが散らばってしまい、食べにくくなりますし、
中型犬以上の大きさの犬に、軽い食器では食べてる最中に押されてずれてしまいます。なので、ある程度の重さがある物を用意してあげます。

パグやフレンチブルドッグの子でしたら、鼻が短いので、広めの食器にしてあげないと、食べにくくなってしまいます。
きちんと、大きさや深さを見て、自分の子にあっているかをよく考えて購入しましょう。

犬がドックフードを食べ過ぎてしまう時の原因と対策