チワワ&コーギーのミックス犬、大きさや性格は?

チワワ&コーギーのミックス犬、大きさや性格は?

犬を飼うと言えばまず純血統の犬を想像しますが、ミックス犬も人気が上昇してきています。純血統同士のミックスはかわいさが倍増します。そのなかでも人気犬種であるチワワとコーギーのミックスの相性、特徴、性格や、販売場所等を含めてご紹介します。

チワワとコーギーそれぞれの特徴を解説!

チワワとコーギーはどちらもJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)が管理している犬種標準(スタンダード)に登録されている犬種です。飼育するうえで血統書が発行されます。両者の特徴を解説していきます。

チワワのスタンダード、顔、体高、体重の特徴とは?

2018年12月9日

チワワの特徴

チワワは世界最少の犬として名高く、ギネスに「最小の犬」としてよく認定されるのもこの犬種です。日本でも人気犬種・血統登録トップ3位内に常在しています。小さい体型とかわいさ故に芸能人も飼っている人が多いです。

元々チワワの祖先はメキシコが発祥で、かなり古くから飼われていたそうです。アメリカ人がメキシコで発見し連れて帰り、アメリカ国内で今のチワワの原型が確立されました。

チワワの祖先はネズミで遺伝子が同じという噂は本当?

チワワの祖先はネズミで遺伝子が同じという噂は本当?

2019年3月3日
特徴として、頭蓋骨はアップルヘッド、理想体重は1.5~3kgの間とされており、手のひらに乗るサイズも存在します。

好奇心が旺盛で活発です。体格が小さい割に勇敢で、番犬としての役割を発揮しますが、臆病な面もあるので、無駄吠えも多くなる傾向があります。散歩中も知らない人や大型犬に吠えて威嚇したりするので、すれ違う際は注意が必要です。

チワワの威嚇吠えの原因、しつけの方法とは?

2019年1月29日

コーギーの特徴

ウェルシュ・コーギーは「ペンブローク」と「カーディガン」の2種類がいますが、日本でよく見られ、また血統登録数が多数なのが「ペングローブ」です。

コーギーは体高(地面から背中の上部までの高さ)より体長(体の長さ)が長く、元々牧畜犬であったため、筋肉質でがっしりした体型です。そのため、活発で体力もあります。

また牛や羊を誘導する役目を担っていたため、鳴き声が大きい子もいます。集合住宅で飼う場合や鳴き声が気になる場合は不向きと言えるでしょう。

基本人間に仕え賢く活発な犬種だけに、遊んであげることや散歩することが少なかったり、人とのコミュニケーション不足になったりするとストレスがたまります。

時には攻撃的にもなったり吠え出したりするので、遊ぶ時間、散歩量、コミュニケーションは多めに時間をとってあげたい犬種です。

性格は行動派で遊ぶことが大好き、且つ牧畜犬として周囲を常に観察しています。もちろん飼い主の動向も見ているため、行動パターンが分かっているかもしれません。

チワワとコーギーの相性はどう?

チワワとコーギーのミックスですが、2犬種の特徴・性格は調和されるのでしょうか。ミックスしたら全く違う様相になってしまわないか心配になりますよね。

チワワは世界最小で骨も細く、まん丸の目と鼻、ピンと立った耳で、警戒心も強く、慣れていない人、動物、他の犬や物にビクビクする臆病なしぐさに、守ってあげなきゃと思わせる表情が特徴です。

しかしコーギーは胴が長く骨格・筋肉もがっちりで遊び・散歩が大好き、そしてなんといっても賢く、生活を共にするパートナー、周囲を観察し状況によって適切に行動する兄さん・姉さんタイプです。

一見真逆のタイプ同士が果たしてミックスされるとどうなるのかと思いました。しかし、結構この組み合わせ相性が良いです。お互いの外見・性格の長所・短所が補われ、とてもかわいいあなたのパートナーになり得るでしょう。

ミックスした時の名前も「チワギー」、「チワコーギー」と2犬種の名前を重ねて、かわいい感じにまとまっています。

チワワ&コーギーミックスの特徴、性格、大きさは?名前はある?

チワワとコーギーをミックスしたら、様相、性格はどちらが優位にでるのでしょうか。2犬種のポイントが各所に出てきて、とてもかわいい感じになります。

特徴

体格ですが、ほとんどが胴長になり、手足を含めた骨格はほぼコーギーに似てがっちりしています。もちろん筋肉もがっちりついています。

コーギーの平均体重が12kg前後ですが、チワワとコーギーのミックスはコーギー単体より、ひとまわり小さくなります。6kg以上になると肥満と言われているケースが多いです。

コーギーが元々牧畜犬で走り回っている犬種であり、行動力・持久力は残ります。コーギーほどではなくとも、お散歩の時間は十分取りましょう。そうしないとストレスが溜まったり、不安になってきたりします。

顔の特徴に関しては、まん丸の目と鼻はチワワに似ることが多いですが、マズル(鼻)はコーギーに似て長くなります。

耳は最終的にピンと立つ子が多いのですが、チワワは生後6ヵ月くらいまでは垂れ耳です。徐々に立っていくのですが、垂れ耳のままでいる子もいます。

チワワの耳の形を引き継ぎ、チワギーの子犬時代は垂れ耳の子が多いです。成犬になるとピンと耳が立ってきます。

尻尾に関して、コーギーは尻尾が無いと思っている方も多いと思いますが、実は断尾していることが多いです。なぜなら元々は牧畜犬で牛等を追っているときに尻尾があると踏まれてしまうので、生後間もなく切ってしまうのです。

しかし、日本では牧畜用に飼う犬ではないので、コーギーの尻尾を本来は切る必要がないのです。断尾することには賛否両論ありますが、コーギーのお尻は、尻尾が無いことにより「桃尻かわいい」と言われるがために断尾しています。

しかしミックスとなると、尻尾がついている子が多いです。なぜなら、チワワの尻尾は細く、クルッと立つ様相で、ミックスするとチワワの尻尾を少し太くした感じになる子が多く、その尻尾がかわいいと言われているからです。

全体的には子犬の時はチワワの様相が強く、成犬になるとコーギーのようになります。

性格

基本的にチワワ、コーギーとも好奇心旺盛で、明るい性格です。チワワは臆病で慎重なところもありますが、コーギーの観察力と、どっしりとした性格が混ざり合い、個体差がありますが、穏やかで優しい子が多いようです。

また、世界最小と言われるチワワがかけ合わせで入っており、最終的にはコーギーを少し小さくした体格になるので、体力は十分にあります。十分な散歩やドッグランで走らせることは必要となってきます。

あわせて、チワワは献身的であること、コーギーの外向性がまじりあい、人間とのふれあい、コミュニケーションは大好きです。

散歩量が少なかったり、コミュニケーションが少ないとストレスになり、いたずらして気を引こうとしたり、攻撃的になったりします。チワギーがいっぱい遊んで運動できる環境で心身ともに元気でいられるよう配慮しましょう。

チワワとコーギーの販売店を探す方法、値段とは?

このごろ純血統種はもちろんですが、ミックス犬が流行の兆しがあります。しかしながら、かけ合わせ方がたくさんあり、ペットショップに行ってもチワワとコーギーのかけ合わせがいるとは限りませんし、指定もしにくいです。

ここはやはりブリーダーを活用する方が見つけやすいと思います。ブリーダーに依頼したり、チワギーが産まれたりしたら連絡してもらうと良いでしょう。ネット検索で現在ブリーダーのところにいる子の情報も入るためぜひ活用してください。

またブリーダーはきちんとワクチン接種等を済ませてくれているところもあり、引き渡し後のサポートも万全のところもあります。引き取った後の相談もできるのがうれしいですよね。価格としては、子犬で10~15万円前後です。

コーギーのミックスにはどんな種類がある?

コーギーは胴長、しっかりした体格で健康的であり、人気が高い犬種です。しかし体重が10kg以上になり、散歩量も十分行わないといけない、声が大きい等、集合住宅や日本の住宅事情を考えると、飼いにくい部分もあります。

そのため、小型犬とミックスすることが多いです。よく見るミックスされる犬種・名前は以下の通りです。

シバーギー

柴犬とコーギーのミックス犬です。2犬種は大体体格が同じなので体長30cm、体重10kg前後が平均的なサイズとなります。特徴は胴長で顔はベースが柴犬、マズルがコーギーになることが多いです。また、柴犬の特徴である巻き尾がさらにかわいさをアップさせます。

日本でも人気犬種同士のミックスであり、とにかく愛嬌があり、顔も笑っているように見えます。

ビーギー

ビーグルとコーギーのミックス犬です。ビーグルの垂れ耳・長い尻尾と毛並みを持ったコーギーです。目はビーグルのように鋭くなく、クリっとした目でかわいくなっています。従順でとても飼いやすいです。

ビーグルは狩猟犬、コーギーは牧畜犬と、行動量が多い犬種同士のミックスなので、運動量は多めにとる必要があります。また、両者声が大きいのでミックスも声の大きさを受け継ぎます。集合住宅で飼う際は注意しましょう。

ヨーギー

ヨークシャテリアとコーギーのミックス犬です。ヨークシャテリアがベースとなり、毛並み・毛色がほぼ残り、長毛になります。ヨークシャテリアは小型ですが、コーギーがミックスされると足を含めた全身がどっしりします。

ダックスフント×コーギー

ダックスフントとコーギーのミックス犬は、同じ胴長であるぶん、体格的にはそこまで違和感がありません。見た目はがっしりした体型のダックスフントです。

また、狩猟犬のダックスフント、牧畜犬のコーギーをミックスしているので、行動量やすばしっこさは群を抜きます。好奇心旺盛で愛嬌もあり、一緒にいて楽しいでしょう。

ポメコギ

ポメラニアンとコーギーのミックス犬です。全体的にポメラニアンの様相が強く出ます。ポメラニアンの毛並み・毛色の事が多いです。

ポメラニアンは毛が長くどんどんフサフサと顔さえ覆い隠されるので、ブラッシングしないと毛玉状態になります。それと同様で、ポメコギもブラッシング、トリミングが必須となります。

胴の長さ、耳の形はコーギーよりとなります。

パグ×コーギー

パグとコーギーのミックス犬です。パグと言えば顔のしわ、鼻がぺちゃんこであることが特徴的ですが、コーギーとミックスすると、しわがほぼとれた、凛々しいおじ様顔になります。また鼻がぺちゃんこだったのが少し尖ります。

足はパグ寄りでコーギーより少し細くなる印象です。胴長ではあるのですが、どっしり感はパグを受け継いでいます。

シェルティ×コーギー

シェルティの正式名称は「シェットランド・シープドッグ」でコリーに似ているのですが、コリーより小型です。

シェルティとコーギーのミックスは、顔や毛並み、尻尾はシェルティ寄りに、胴長はコーギーの血を受け継いでいます。毛はシェルティほどフサフサしておらず、長さはシェルティとコーギーの間くらいです。

両者牧羊犬でもあるので、賢く人懐こいです。運動量は多くとってあげましょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家でのワンちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


チワワ&コーギーのミックス犬、大きさや性格は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA